通勤」カテゴリーアーカイブ

ベビーカー通勤を止めた理由

私のフェイスブックの過去投稿で、

1年前の今日、ベビーカーでの子連れ出勤を止めたという投稿を見つけました。
思い出したので、そのときのことを。
 
私の子連れ出勤の通勤スタイルは、
①バスでベビーカー通勤
↓ ※ここでベビーカー通勤を止めた
②バスで抱っこ紐通勤
③バスで徒歩通勤
④自転車通勤
という段階を踏んでいるのですが、やはりそれぞれに難しいところがありました。
 
一番ラクなのは自転車、言わずもがなですが。
 
①バスでベビーカー通勤のころ
年齢:1歳7ヶ月〜2歳頃
荷物:かなり多め
時間帯:9時〜
↓この頃の写真(バスにウサギがいた。
ウサギに驚きつつ、手だけはしっかり力を込めていた。)
f:id:mck47:20151011224328j:image
 
子連れ出勤を始めた時期は、赤ちゃんから子供へと成長している頃で、体重は11キロくらい。
食事も離乳食は終えたものの、大人と全く同じというわけにはいなかいので、会社で食べるもの(昼食やおやつ)を持参していました。
かつ、まれにウンチなどで汚れることがあったので、着替えも一通り用意。
ほかに、おもちゃ類や抱っこ紐も持っていました。
この年頃の子供と1日お出かけするときと同じような装備でしょうか。
 
今では会社に、おもちゃ、オムツ、オヤツ、抱っこ紐等、日々使うものをしまっておくBaby Boxというものを作ってもらっているので、かなり軽装です。
 
さてさて1年前の今日、バスの車内で、車椅子が1台、ベビーカー3台が乗り合わせるということがありました。
 
車椅子の方と私のベビーカーがはじめに乗っており、その後2台のベビーカーが乗ってきたのですが、
そもそも混んでいる車内で大荷物を抱えていると、ベビーカーをたたむ事すら出来ません。
 
後から来た2台の親御さんも、バスに乗ってはじめて大混雑に気付くものの、混雑した車内ではたためないのはこちらと同様で。
 
人がどれだけぎゅうぎゅうでも痛くはありませんが、ベビーカーは硬いので側にいた人は堪らなかったと思います。
 
こんなことがきっかけでベビーカー通勤を止め、抱っこ紐通勤をはじめました。
 
出来るならはじめからベビーカー使わなければ、と思う人もいるかもしれませんが、
11キロを超えた子供(じっとしているとは限らない)と、1日分の荷物を抱えての通勤は、初めからそれで行こう!と思えるほどのものではないのです。
 
都内での子連れ出勤は、オフピーク通勤前提の勤務時間にした方がよいと思いますが、それでも子供を連れて公共交通機関を使うことは決してらくなことではないと思った出来事でした。
 
②~④は力尽きたので、いつかまた…

本日の子連れ出勤

いつも読んでくださっているみなさまには代わり映えのないお馴染みな内容ですが、2日に放送された、NHKおはよう日本で読み始めた方、はじめまして。普段の様子はこんな感じです。

 

■本日の流れ(9/2

07:00 起床

10:00~雨で出勤方法に右往左往し、遅刻

10:30~勤務開始

12:30~お昼休み

13:40~午後の勤務開始

14:30~お昼寝開始

16:30~お昼寝おしまい

17:30~帰社

18:30~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

普段は自転車通勤してます、今日は雨だったのでバスにしようかとバスの時間まで自宅待機していたところ、雨がやんだのでやっぱり自転車通勤!

なんてことをして遅刻。

 

娘は出勤後すぐに大好きなこずえちゃんを探すものの、どうやら大事な会議中の様子だったで慌てて連行。

 

本日は先ず、お粘土遊びから。私はその間にお仕事。娘も慣れたものです。

そうこうしているうちに、こづえちゃんが戻り、真っ先に娘と遊んでくれる。

娘はさらに、最近急上昇中のハセちゃんも召喚。

f:id:mck47:20150903023129j:image

 

すると「ちょっとしばし手持ち無沙汰になりました」という男性社員が娘の様子を見に来てくれる。この方、しょっちゅうこうやって空いた時間に来てくれるものの、娘が拒否することが多く。

でも、今日はだいじょうぶ。「私も仕事したい」という娘に出来る仕事を考えてくれた。穴あけパンチ。

f:id:mck47:20150903023138j:image

 

午前中は忙しく、あっという間にお昼休み。

昼休み恒例の娘に質問。

私「児童館と公園と赤ちゃん本舗、どこ行きたい?」

娘「赤ちゃん本舗!」ということで今日は自転車を漕いで赤ちゃん本舗へ。

f:id:mck47:20150903023146j:image

 

昼休みから戻る途中で寝かかった娘を無理やり起こし、「会社で寝てぇ!!!」と大声で娘に語りかけながら会社へ戻る。

 

スレンダーなハセちゃんが力いっぱい遊んでくれたり、

f:id:mck47:20150903023155j:image

 

出勤ママ仲間のみくちゃんがボールコロコロで遊んでくれたり、

f:id:mck47:20150903023202j:image

 

そうこうしているうちに、通称『目黒の母』あずちゃんが営業から帰社。

娘はあずちゃんを見つけ、あらん限りの力で叫ぶ「あーずーちゃーーーん!!!」と。

私はあわてて、「もう少し小さいお声で!」と言う、いつもの感じ。

目黒の母(独身子無し)子供2人を軽々とあやす。

f:id:mck47:20150903023210j:image

 

その後、いよいよ眠さもポークの娘が荒れ始めたので、エルゴでおんぶするとものの5分で就寝。

その後、2時間爆睡。気がつけば業務終了時間。

もちろん初めからこんな感じだった訳ではなく、様々な場面でみんな、試行錯誤をしてきました。

過去記事に色々と書いているのでご興味ある方は読んでみてください。

それから、最下部に過去記事リンクはりましたが、よろしければ体験談やご意見集めにご協力下さい。

 

今週の子連れ出勤日は今日だけ。

 

因みに、夕飯の買い物は前日夜(子供が寝てから)済ませます。

会社からまっすぐ帰れるだけでもだいぶラクちん。

 

 

www.kozre.com

 

 

www.kozre.com

 

本日の子連れ出勤 今日は助っ人出勤

連日の雨、小憎たらしいったらありゃしません。

 

■本日の流れ(7/9)

07:00 起床

10:30~自転車にて出勤

11:00~勤務開始

13:00~お昼休み 児童館へ

14:00~午後の勤務開始

16:00~お昼寝

18:00~娘起床

18:00~退社

18:30~夕飯

まだ起きてる ← いまここ

 

本日は助っ人出勤のため11時から。

午前中は「存在感なし」とみんなに言われるほど静か。

どうやら昨日できた”お部屋”がお気に入りのよう。

 f:id:mck47:20150709225606j:image

f:id:mck47:20150709225954j:image

 

昼休みの最後は空き地で雨遊び。

傘を持ちたがる気持ちを満腹に。

f:id:mck47:20150709225617j:image

 

娘の大好きなカレが来た!

絡む

f:id:mck47:20150709225657j:image

絡む絡む

f:id:mck47:20150709225725j:image

 絡んで絡んであずちゃんによる仲裁が入る

f:id:mck47:20150709225747j:image

ましゅーさんが監督

f:id:mck47:20150709225811j:image

 

そしてお昼寝。途中起きそうになったのを、背中トントンで寝かしつけているのはこずちゃん(母ではない(O_O)!!!)

f:id:mck47:20150709225910j:image

 

 

と、まあ本日も相変わらずみんなに育児してもらってます。

 

実はここのところ自分のPMSが酷かったのと、梅雨の自宅で二人きりのきりきり舞いと八方塞りだったため、子連れ出勤は母子ともに本当にありがたく。

 

この2日の出勤のおかげで私のストレスも軽くなったし、娘もたくさん遊べてゴキゲンに。

Sow Experience

本日の子連れ出勤

バスケットが上手なお兄さん(確か23)に遊んでもらう娘

f:id:mck47:20150620010047j:image

 

娘がいないなぁと思っていたら、キッチンで手を洗ってもらっていた。
みんなで育てもらっているというのは、こういうこと。

f:id:mck47:20150620010114j:image

■本日の流れ(6/19)

07:30 起床

08:00 雨のため自転車ではなく、バス~電車の乗り継ぎ通勤。最寄りのバス停まで大人の足で数分のところ、15分は見積もる。

10:10~勤務開始 居ないんじゃないかと思われるほど静かに午前中を過ごす

12:40~お昼休み。今日は雨なのとお弁当を作れなかったので、近所のファミレスへ

13:40~午後勤務開始

14:30~お昼寝

15:00~娘起床 いろんな人と代わる代わるトコトン遊ばれ続け、恍惚レベルにご満悦。

17:00~退社

18:00~お風呂

19:00~夕飯

21:30~就寝

 

子連れ出勤見学会でもおなじみの質問、出勤について。

 

本日は雨のため、自転車ではなくバスと電車を使いました。
娘は雨合羽に長靴、私は折りたたみ傘に長靴&リュック&斜めがけポーチという感じ。

まだ自分で傘をさすことは出来ないが、私が抱っこできる重さは超えているので歩いていただく。そのため娘は雨合羽。私は動きやすさ重視、携帯とSuica入のポーチが重要なポイント。

 

①バスアプリで最寄り駅へのバスの接近情報を確認し、到着15分前に家を出る。

⇒重要なのはバス停での待ち時間を少なくすることと、家からバス停までの徒歩を楽しい時間にすること。雨ゆえの牛歩や子供ゆえの立ち止まりを、予め勘定に入れておく。出勤前にいきなり「早くして!」と、自分がイライラして娘の出鼻をくじかないように。

 

②バスに乗ったらいち早く(子供の)雨合羽の水滴を拭き上げる。

⇒ずぶ濡れで座ることを防ぐことにくわえ、濡れたまま椅子に座ったらいけないと娘に知ってもらいたいということ、さらにいやらしいほど打算的だが一生懸命な母の姿を見てもらったほうが、車内の方たちが寛容になってくれることを経験的に知っているから。

 

③車内では出来るだけ小音で出来る遊びや会話で遊び続ける。

⇒飽きるとやっかいで、誰も幸せにならないことが明白。今日は家の鍵を椅子のネジ穴にグリグリしたり、お馬さんに乗ったつもりごっこ、などで乗り切る。
雨の日は特に両手が塞がるため、本やおもちゃなどアイテムには頼れない。

 

④降車ボタンは必ず押させてあげる

⇒ダメと言うだけだと常に押して遊びたがるので、”かならず”最後に押せるということの積み重ねが大事。我が子2歳にしてこのへんの聞き分けの良さは、さすが経験1年の子供社員という感じ。

 

⑤駅から会社までの間の娘ハッピースポットで少々立ち止まる。

⇒会社に引っ張ってゆくだけでは娘も面白くないので、このようにしています。今は沖縄料理屋前のシーサーと、フグ屋前のフグ水槽で”フグちゃん”と戯れ、出勤。今日は娘の大好きな消防車も通ったので、通り過ぎるまで立ち止まる。

 

と、大切にしていることは、通勤で私がイライラしないようにすること、娘が楽しめるようにすること、でしょうか。

大人にとっては通勤でも、娘にとってはお母さんとのお出かけにほかなりませんから。

 

今日の交通機関通勤はかなり上手くいった方ですが、はじめからこんなにスムーズだったわけではなく、これらのポイントは過去の反省の積み重ねですからね、、、

 

1歳の娘がよく努力してきたな、と改めて。

やはり、ありがとう、とごめんね、と感じる夜更けなのでありました。

Sow Experience

本日の子連れ出勤 雨の通勤

雨の子連れ出勤は本当に大変です、、、。

これから梅雨なので気を引き締めねば。

 

最近のオフィスはめっきり子どもたちが少なく、今日も娘ひとりだけ。

そして今日はいろんな人に、

「今日はじょうずに一人で遊べてる」

「ちょっと大人になったんじゃないの」

と、声を掛けられることの多い日。

 

そうかもしれません。

1歳8ヶ月で始めた子連れ出勤も、娘は2歳7ヶ月となり、1年間が過ぎました。

 

娘の成長とともに、

親以外の人に我が子の成長を感じてもらえる環境って(娘にも私にも)なんて幸せなんだろう、と思わずにはいられない日となりました^^

 

■本日の流れ

07:30 起床

09:00~バス通勤

10:00~

13:00~お昼休み。雨合羽を着てせめてもの外遊び(水たまりジャンプ)

14:00~午後勤務開始

15:30~お昼寝

17:00~オハヨウ

17:30~退社

19:00~夕飯&お風呂

21:30~就寝

 

↓お昼休みの水たまりジャンプ。6時間~7時間の拘束時間の中、僅かでも気分転換は大切に。

 f:id:mck47:20150604005444j:image

 

Sow Experience

本日の子連れ出勤

本日のと言っておきながら本日中に書くことなど殆ど無い。

 

■本日の流れ

07:30 起床

09:00~バス通勤(30~40分)。

10:00~出社。Youtubeを見たりウロウロしたり、お菓子を食べたり抱っこで遊んだり、他のベビーと遊んだりを繰り返す。

13:00~近所の児童館で遊ぶ。

14:00~午後の勤務開始。

14:30~お昼寝。おんぶ

15:40~起床。

17:30~残業は90分

19:00~買い物を終えて帰宅。直ぐお風呂に入れる

19:30~夕飯

21:00~就寝

 

通勤中のスキマ時間に読書をはじめました。

すると娘が本に興味を持ちました。読めるはずもないのにフムフムしています。

私の読書は一向に進まないけど、これはこれでいい感じ。

 

f:id:mck47:20150326202159j:plain

Sow Experience

本日の子連れ出勤

本日はフォーベイビー

 
f:id:mck47:20150228000743j:plain
 
右から、2歳半、2歳、1歳前半、1歳前半。女男男女の子。
 
私の娘はいちばん右です。
 
本日も朝から機嫌良く、通勤バスでは読書やお話しをしながら。
 
f:id:mck47:20150228001014j:plain
 
本人もだいぶ慣れた様子で通勤バスを乗りこなします。
 
バス停から会社までは手をつなぎながらお散歩感覚で歩きます。会社に着くと娘の思うようにばかり、というわけにもいかないので、出来るところでできる限りのフリータイムを。
 
出社すると先ず、持ち込みのノートパソコンでYouTubeを開きます。
主に、アンパン、クレヨンしんちゃん、ディズニー系、教育テレビなどなど、流し、しばし鑑賞。
 
娘の場合、日や場合によりますがおよそ20〜30分ほど鑑賞して、オフィスを歩いたりおもちゃで遊んだりします。
これも20〜30分ほどでしょうか。
あとはお気に入りのスタッフに甘えて絡んだりと、このように繰り返しているとお昼休みです。
 
午前中のうちに、娘が泣きわめくということはほとんど起こりません。
もちろん過去にはそういう日もありましたが、やっていいこと、ダメなこと、がわかるようになってきたことが大きいように感じます。
 
お昼休みはそれぞれ良い時間に出ますが、私は13時に取ると宣言しています。
これは娘に、昼休みあけの14時以降にガッツリとお昼寝をしてもらうためです。
 
お昼休みはオフィス近所の児童館へ行きます。
 
f:id:mck47:20150228002323j:plain
 
児童館では昼食としてオニギリを食べさせますが、完食することにはあまり拘りません。
オフィスで制限することが多いため、昼休みの一時間くらいは好きなだけ遊んでもらうためです。
また、午前中にYouTubeを見ながらパンやおやつを食べていることもあるので、それほどお腹が空いていないこともあるからです。
 
お昼休みの過ごし方がこのスタイルになるまでには幾つかの変遷がありました。いずれ紹介の投稿を書きたいと思ってます。
 
午後は14時にオフィスに戻ると14時半までにはおんぶをせがみ、眠ってしまいます。
そこから約1時間半〜2時間ほど寝るので、起きた時には定時の退社時間になっていることもあります。
 
娘は午後から夕方にかけて機嫌が悪くなり、イヤイヤ期の症状が出てくるので機嫌の良い午前中に頑張って午後は昼休みとお昼寝で勤務時間を消化するようにしています。
 
娘にとってもこれはマッチしているようで今日も大きなグズリもなく、(わたし的には)無事に勤務を終えることが出来ました。

Sow Experience

子供の発達

これは少しスピンオフ的ですが、子連れ出勤を初めてから娘の成長に見えた変化があります。

 
ひとつは言葉の発達です。もともと喋り始める時期ではあったのですが、働き始めてから堰を切ったように喋り始め、大人の言葉を真似するようになりました。
 
もうひとつはダメなことがわかり、我慢をするようになったことです。
子連れ出勤を始めた当初は、手当たり次第に触り、落とし、汚し、という状況でしたが、
「これはいけないもの」「これはあなたのではない」ということが分かってきたようで止められるというやめることが出来るようになりました。
ただし機嫌の良い時に限りますが。
 
さらに手当たり次第にいろいろな人(通行人など)とコミュニケーションを取ろうとするようになりました。
お世話になっている会社では、手の空いている人が娘を連れ出してお散歩に行ってくれたこともあります。
 
f:id:mck47:20150210001406j:plain
 
街中では当然いろいろな方がいるので娘がグイグイと行き過ぎないようにすることもあります。
 
ですが人が大好きになった娘の成長は子連れ出勤の副作用としては最高のものだと思わずにはいられません。

Sow Experience

バス通勤

子連れ出勤を始めた頃、娘は1歳8ヶ月でベビーカー移動が最も慣れた手段でした。

出社するための予備も含めた1日分の荷物は多く、娘はじっと座っていることなど到底出来なかったのでベビーカー移動を選択しました。

道路事情にもよるけれど、大体30分から40分乗車しています。

ラッシュをずらし9時台のバスではあるものの、狭い車内は混雑するうえ、ベビーカー固定位置に固定すると通路の2/3ほどを塞いでしまいます。

どうしてもベビーカーをたたまなければならなくなると、自分一人では本当にどうしようもない。ベビーカーをたたむ場合、

 

  1. 先ずベビーカーに下げている荷物を下ろす
    →子を先に下ろすと荷物の重みで後ろに転倒するため
  2. 抱っこ紐を装着
  3. ベビーカーの前方に回りこみ子を下し、抱っこ紐へ
  4. ベビーカーをたたむ
  5. おろしていた荷物を持つ

 

母になるまで考えたこともなかったのですが、ベビーカーをたたむためには相応のスペースが必要で、混雑した車内でこれをするのは現実的ではありません。

嫌な顔をするような人はいませんでしたが、毎回周りに迷惑を掛けているという気持ちが大きなストレスになりました。この頃の私のストレスで娘が「会社いや」と言い始めたのは◎ 子連れ出勤スタートから半年間の試行錯誤と転機 でも紹介しています。

 

そして通勤を始めて2ヶ月ほど経った雨の日、混雑した車内でベビーカーを畳んだことがきっかけでベビーカー通勤を止めました。

 

以降予備分のオムツや着替えは小さくまとめて会社に置き、◎ 子連れ出勤後の生活リズム でも紹介しましたが、お弁当の持参も止めました。

さらに大きなリュックと斜めがけのポーチのようなものを購入して、よりスムーズに移動できるようになっています。

 

ただ、別の投稿でも度々書いていますが、通勤問題も子の成長により今では安定しています。

 娘が通勤に慣れたこと、成長して私の言っていることが理解出来るようになってきたことが大きいと思います。

今現在はバス停まで歩き(10分)、バスに乗り、バス停から会社まで歩く(15分)という工程で特に問題なく出社ができています。

 

私は娘が第一子ということもあり、子供が1か月後や3ヶ月後にどのように成長するのかがイマイチ想像できませんでしたが、この半年の試行錯誤を通して今の困難は長くは続かないことを学びました。

子育て初心者の母としても少し成長できたような気がしています。

f:id:mck47:20150205105757j:plain

Sow Experience