幼稚園」カテゴリーアーカイブ

子供の発熱、幼稚園どうしよう、会社どうしよう

14時半に帰宅後少ししてから娘の発熱に気づきました(38℃)。いま様子見中(37.8℃)です。

 その後娘が「寝る」と言うので寝かせてます。

 

f:id:mck47:20160620181427j:image

 

いまのところ感染症やインフルの兆候がないから、明日の幼稚園は今後の様子次第だなー

私の出勤もそれ次第だなーと。。。

 

①明日朝37.5℃以下なら登園 / 私は出社。

②もしくは、様子次第で幼稚園はお休みさせて、(会社に相談のうえ) / 子連れ出勤というのもあり。

③熱がその前後なら複合的に判断。

④38℃以上ならお休みして小児科かな / 私は欠勤。

 

②の選択肢が残るところは恵まれているとしか言いようがない。

 

ちなみに私が暮らす地域の病児保育は3施設で合計12人の定員。

夏風邪流行るこの時期、毎朝秒殺でうまっていることだろう…(ー ー;)

 

どちらも絶対会社休みたくないフルタイム共働き父親と母親の攻防が目に浮かぶ。

 

こんなとき働く親は同じような葛藤を抱えるのだろうか。。。

本日の子連れ出勤 トモくんの成長と、子供と大人の末永い関係

お世話になっている会社は体験ギフトを販売しているので、明日19日の父の日を控え臨時の休日出勤となりました。

 

さて久々のトモくん。

元気で好奇心旺盛、意思も強く、王道の男の子という感じで、ママはいつだって大変そうだった。

 

 久々に会った彼はどんな風に成長しているのだろうと楽しみで仕方なかった私の気持ちは、他所の子ではなく、限りなく自分の子寄りの感覚。

 

このへんの感覚は子連れ出勤したことある人ならあるあるかもしれない。

我が子でない分、気楽に眺められる(可愛いと思う関係だけでいられる)うえ、長期間側にいるので成長の喜びを感じられるといういいトコ取りの関係なのだ。

 

そして久々に会った彼はずいぶんと我慢強くなった印象を受け、

それは、私の「ちょっと待ってね」に、「うん、わかった」と答えたことで確信へと変わった。

彼(トモくん)も、幼稚園という新しい世界の中で色んなことを受け止めて消化してきたことを想像&実感し、心の中でうるっと感動してしまった。

 

さて、仕事のあとに私が苔玉作りをしたのですが、横でずっと「僕もやりたい」と言い続けたトモくん。待ち続けたトモくん。

 

本物をイチから作ることはさせてあげられなかったけど、最後に余った材料で苔玉モドキを作成。

いつの間にかみんな集まってトモくんの苔玉モドキ作りのお手伝い。

 

f:id:mck47:20160619005056j:image 

 

こうやって自然とトモくんの周りにみんな集まって彼に寄り添う姿は、子連れ出勤という体験の中で作られた、トモくんと大人たちの関係あってのものだな、としみじみ。

 

♦♦

 

ところで、私には夢があって、せっかく子連れ出勤でできた娘と会社のみんなとの関係を、できるだけ長く続けていってあげたいというもの。

 

例えば、娘が小学生になったら夏休みに会社に連れてきて夏休みの宿題などしていてもらいたい。

わからないことがあったら近くの大人に「足し算教えて~」とお願いしてもらいたいし、「課題図書なにを読んだからいいかな」とか「自由研究なににしよう」とか、

 

そんなのが理想。

そしてゆくゆくは進路の相談とか、恋愛相談とか、仕事の相談とか、そういう人生相談できる先輩がいっぱいできるのが理想。

 

あくまで私の個人的な理想。

 

だけど、子供にとって親意外に頼れる大人がいる環境って素晴らしいと思うし、子連れ出勤がなければ実現できなかった環境でもあるので、せっかくできた人との繋がりを細くていいから続けてゆけたらと思っている。

 

私の娘はもしかしたら、同世代の子供の中でも群を抜いて(言い過ぎ?)大人へ信頼感を持っているのかも、と感じることがよくある。

 

それはどんなときも、周囲のスタッフさんが娘のアクションに反応したり受け止めたりしてくれたことの積み重ねに他ならないように感じる。

 

やはり、3歳の娘の人間関係、これからも大切にしてあげたいなぁと思う。

なぜ子連れ出勤ができているのか、ということ

子連れ出勤という一つのかたちに目が行きがちですが、

本質的には、なぜ子連れ出勤が可能なのか、という部分が重要だと思ってます。筆者です。

 

それは言ってしまえば”社風です”とか、”スタッフ間のコミュニケーションです”などという他なかったりして、

質問を受けるたびなんとも釈然とできない回答をするのですが、

 

例えばまさに、今日こんなことがありました。

(だから書いているのだ)

 

娘の通う幼稚園のお母さんの会(役員全員何かやるやつ)のランチミーティングが行なわれるとのことで、その日はあいにく出勤日。

 

初回だし個人的には行きたい。

 

と、以前働いていた会社であれば、私はこのような判断をしていたかもしれない。

①法事だと嘘をつく

②数日前から子供の具合が悪いとつぶやき、当日「子供の体調不良でお休みさせてください」という

 

なんでしょう。

わたしだけでしょうか、こんな判断してしまう未熟者は。姑息。

 

でも、今回私が行なったのはこんなご連絡。

f:id:mck47:20160523195037p:image

 

みんなに本当の気持ち、ことを伝えて検討を仰ぐ。

 

当たり前ですよねー、、、

 

でも未熟者な私はこれまでの職場でここまでオープンにお願いはできなかった。

 

それは、やはり会社に家庭の事情を持ち込むのはNG,みんな家庭の事情があっても

働いているんだ、という思い込み(?)刷り込み(?)

 

この感覚のせいで、幼稚園の役員会で休みたいなんて言えなかったし、

幼稚園の役員会<ごとき>で会社を休むなんて、と思われるのを恐れていた。

 

職場環境は人間関係含めかなり良かったけど、中年以上は男性社員がほとんど、若手社員は独身か既婚でも子供のいない人がほとんどだったので、

子供関連の行事に対する理解はとても低かったことを、今振り返ると実感できる。

 

あの会社はよい会社だったけど、子供を産んでからの私にとっても良い会社といえる職場だったのか…

 

はい。それは置いといて。

 

子連れ出勤を導入しているから、というよりそもそも子供のいる社員が多いので、このような事案を理解してくれる安心感というのは、子連れ出勤を行なう上で精神的に助けられた部分だと思う。

 

いざ出勤というときに、ウンチ。遅刻

急な熱で欠勤。

幼稚園行事で欠勤の相談。

 

当然迷惑をかけているのだけど、この会社でなければもっともっと精神的に堪えて、結果働き続けることにくじけてしまったかもしれない。

 

子連れ出勤を導入しているからすごいんじゃない、

普段から子供がいること、その場に子供がいなくても、

働いているスタッフの向こうに、子供がいるということを、

スタッフ全員がよく理解していてこその子連れ出勤なのだなーとね。

 

おしまい。

 

本日の子連れ出勤 会社は娘のホームだということ

 

先日の投稿では慣らし保育で午前中にお迎えでしたが、20日からお弁当も始まっています。

www.kozre.com

 

 

時間のやりくりが何かと大変ですが、今月まで期間限定のことなのでなんとかやってます。 

 

■本日の流れ(4/25

06:30~起床 夫&娘のお弁当作り、朝食、幼稚園準備などなど

09:00~娘 夫とともに幼稚園へ出発

09:30~私 会社へ出発

10:00~私 出勤

12:45~私 娘をお迎え 

14:00~午後の勤務開始

14:00~出勤途中で寝てそのままお昼寝

16:00~お昼寝おしいまい

17:30~帰社

19:00~夕飯、お風呂

21:00~就寝

 

今日は幼稚園の疲れか2時間もたっぷり会社で寝ていたので仕事は捗った。

娘は慣れない幼稚園生活で溜まったストレスを発散するかのようにのびのび会社時間を謳歌していた。

まだまだ娘の中では会社>幼稚園

この子は1歳7ヶ月から3歳半の今日まで会社に来ているから、会社という場所は彼女の中では大きな意味があることを改めて実感。

 

▼こずえちゃんがゴリラ役で遊んでくれている

f:id:mck47:20160426110701j:image 

▼たまさん(娘)がたまちゃん(お姉さん)の涙と鼻水を拭いているところ

f:id:mck47:20160426110716j:image

▼あずちゃんと洗いもの1

f:id:mck47:20160426110723j:image

▼あずちゃんと洗いもの2

f:id:mck47:20160426110746j:image

 

 

幼稚園×子連れ出勤

来年4月から、娘を幼稚園に通わせることにしました。

幼稚園はお仕事をしている人には不向きですが、子連れ出勤との掛け合わせだと良い加減で出来るのではないかと思っていたので入園が決まって一安心しています。

 

子連れ出勤時間が少なく

現在のシフトは、昼休みを挟んだ6時間勤務。

10:00

~ (6時間の子連れ出勤)

16:00

 

幼稚園入園後のシフトは、勤務時間は変わりませんが、子連れ時間が1時間半ほどになる予定です。

10:00

~ (子供は幼稚園、私はお仕事)

13:30

~ (昼休み&幼稚園にお迎え)

14:30

~ (1時間半の子連れ出勤)

16:00

 

子連れ出勤の負担軽減&子供も子供の世界で遊べる

子連れ出勤をしていると、「子供には子供の世界がある」といった意見があるのですが、

児童館も公園も、家事の合間に午前中に1時間、午後に1時間程度で、都合よく同世代のお友達がいるとも限らないので、意外と子供同士の世界というのが多くありませんでした。(私の場合)

 

娘が幼稚園に行くことで、週2~3日勤務で子供同伴の時間が1日あたり1時間半程度に減るので、

「私の仕事の効率」「会社の負担」「子供の遊び」という面でもとてもメリットが大きくなると思います。

 

ただし「自宅」「会社」「幼稚園」が往復1時間以内であることが前提

私は現在自転車通勤をしているのでこれが可能ですが、バス・電車通勤だとかなり難しくなってくると思います。

因みに、雨の日の送り迎えはバスを利用が前提です。

 

給与から差し引かれる「みなしお世話時間」は、ナシもしくは1割減にしてもらう予定

その頃の様子次第だと思いますが、現在でもほぼ手がかからなくなったので、1日1時間半の同伴であれば、みなしお世話時間もそれほどかからないかな、とは思っていますが、

4月5月ごろの様子で相談しようと思っています。

 

 

幼稚園&子連れ出勤

来年の春から、娘を幼稚園に入れるべく活動中です。

 

保育園は待機児童でいっぱいだということは知っていましたが、幼稚園までこんなに倍率が高いものだとは思いもしませんでした…

 

幼稚園の倍率は地域差が激しいようで、同じ都内でも区ごとにかなり違うようです。

 

私の区がこんなに大変なのは、会社の近く(都心)で探しているから。

自宅近くで探さなかった理由は後述しますが、先日行った説明会には、少なくとも定員の8倍!!以上の人があったようでした…

 

私も区の保健師さんに3ヶ所位の併願を勧められ、4ヶ所受けることにしているので、他の方も3ヶ所~5ヶ所受けるのだとすれば、実質3倍~4倍の倍率で推移するのかと推測したりもするのですが、狭き門なことには変わらずです。

 

私が娘を幼稚園に入れたい理由は大きく2つあります。

  • 娘自身の成長に、子供同士で遊ぶことが必要だと感じ、親子の関係だけでは上手く教えられないことが増えてきたと実感している
  • 子連れ出勤で娘を会社に連れてゆく時間を減らすため

もし幼稚園に入れたら、「9時~14時までは幼稚園、14時~お迎え、16時(定時)まで私と勤務」という働き方にしたいと思っているからです。

こうなれば、娘が会社にいる時間は実質1時間~2時間。

 

さらに、子連れ出勤以外のお仕事は外でもできるので、自宅へ帰るも良し、そのまま外で仕事するのもよし、と、今の私にはいいことしかない…

 

ただ、倍率が高い。

 

どうして今回受ける幼稚園はこんなに倍率が高いのかというと、私の感覚でという前置きですが、

  • どこも預かり保育があるので、実質保育園として利用する共働き夫婦が多い
  • 都心にできたタワーマンションなどの影響で急に人口が増えているようだ

という理由があるような気がしています。

 

さらに、これ。タイトルから察する部分もあるかと思いますが、遊ぶのって本当に大変なんです。

mamapicks.jp

 

さて、今回自宅近くで幼稚園を探さなかったのには2つの理由があります。

  • 子連れ出勤を続ける前提のため、昼休みにお迎えに行ける距離がよかった、
  • 引っ越しをする可能性があったため、幼稚園探し&コストがかかるのを避けたかった、

という理由です。

 

でも実は自宅近くで1ヶ所受ける予定です。

こちらは倍率3倍程度のよう。

いずれにせよ受かるかどうかは誰にもわかりません。

 

因みに、娘が幼稚園に行き始めたら、みなしお世話時間の見直しを相談する予定。

それはそれで、その時の状況次第ということで。

 

娘が幼稚園の間は一人で働き、14時にお迎えをし、午後は1~2時間の子連れ出勤という形は今の私にとって本当に理想です。

 

11月初旬には結果が出ますので、合否が分かったらまた書くかも。…でも、もしかしたら、辞退者で定員割れしている園を探しまくっているかも…。

 

あとは神頼み。