子連れ出勤見学会」カテゴリーアーカイブ

ブログご紹介 働くママさん奮闘記

このブログは、実際に子連れ出勤している人の話が聞きたい、様子が知りたいと見に来てくれている方が多く、

 

それは、子連れ出勤は行っていないけれどに興味のある方、子連れ出勤を行なっている方、両方の立場の方がいらっしゃいます。

 

先日の投稿でも書いた通り、恒常的な子連れ出勤から一時的な子連れ出勤に移行している私は、今後あまり子連れ出勤を行なう当事者としての投稿は多くないでしょう。

 

子連れ出勤の取材レポートはウェブに結構出ていますし、子連れ出勤してみました!という投稿も結構ありますが、

 

継続的に書かれているものって案外ないのですよね。

 

子供は成長するし、大人は慣れるし、子連れ出勤をとりまく環境は変化してゆくものだから、継続的にレポートされているブログをご紹介☆

 

働くママさん奮闘記

 

 

▼こちらもどうぞ

2016年9月7日 11:00より

【子連れ出社】第15回オフィス見学会

 

 

夏場はなかなか大変だったなぁ。。。

f:id:mck47:20150605091643j:plain

【お知らせ】「子連れ出勤」に関心を寄せてくださっているみなさまへ

私と娘がお世話になっている会社、ソウ・エクスペリエンスより子連れ出勤に関するお知らせが更新されていたので共有。

 

blog.sowxp.co.jp

 

子連れ出勤100社プロジェクトをはじめ、

毎月、子連れ出勤見学会を行なっています。

 

→子連れ出勤していないスタッフさんのインタビュー

(子連れ出勤インタビュー #1 一緒にはたらくスタッフの話)

→子連れで働くスタッフのインタビューもあります。

(子連れ出勤インタビュー #2 子連れスタッフの話)

 

個人的に子連れ出勤見学会には、子連れ出勤に興味はあるけれど、本当に大丈夫なのか、実際はどうなのか、話を聞くより見てみたいという企業の方や個人の方が多く参加していらっしゃるように感じています。

 

かなりオープンで気軽な見学会なので、気になる方はぜひごらんください☆

f:id:mck47:20160307120420j:plain

本日の子連れ出勤 2016年初出勤で子連れ出勤見学会

2016年初出勤で、1月は唯一の子連れ出勤。

 

先ずはいつもの時間割から。

■本日の流れ(1/20

08:30 起床

会社でのお菓子食べ過ぎを抑止しるため、朝ごはんは目一杯つめこむ

09:30~出勤

10:00~勤務開始

14:00~お昼休み

15:00~午後の勤務開始

16:00~退社

!!勤務中にお昼寝時間をとって欲しいので早起き計画始動!!

16:15~お昼寝?(自転車に乗りながら)

17:00~起床

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

出勤すると真っ先に”あずちゃん”のところへ走り、いっときの間しがみついてあずチャージ。とにかくあずちゃん大好き。

 

取り敢えず動画、がスムーズな1日をスタートさせるコツ

あくまで我が子の場合ですがね。

朝のご挨拶が一通り終わると、取り敢えず動画を見せる。

これで興奮した気持ちが落ち着いて、1日のスタートをスムーズにできるかどうかのポイントにもなっている。コツみたいなものかも。

いきなり動画か、と思われるかも…と罪悪感を感じた時期もありましたが、①結局15分もすれば飽きて別のことするし、②最初に落ち着いて勤務が開始できるかどうかは1日を左右するので今は気にせず導入。

さらに私が動画視聴まぁいいかと思える理由は、①落ち着いて動画視聴ができるようになったのは最近、②週1~2回の出勤だし、③春からは幼稚園で動画ともオサラバできる、という背景もあり。

 

この日は、動画を見たり子連れ出勤キッズの”ともくん”と上手に遊んだり、みんなで追いかけっこしたり。

 f:id:mck47:20160122105650j:image

f:id:mck47:20160122105659j:image

子連れ出勤見学会

1時間ほどすると子連れ出勤見学会の方が見えて、娘はご挨拶&とにかく絡みに行く。本当に人が好きだし、物おじしない、これは娘の本当によい部分だと思う。

 

見学会では、おやつ/動画/お昼休みの時間や過ごし方/みなしお世話時間の減額/子供同士のケンカや声の大きさ/夫の協力/難しいと感じる点/よかったこと、などついて質問が。

 

それらの回答はこのブログでも度々書いていることなので特筆しませんが、改めて感じるのは、子供は成長するということ。

 

たとえばお昼休み一つとっても、子連れ出勤スタート時(子1歳7ヶ月)と今(3歳3ヶ月)では大きく違います。

あの頃は、まだ柔らかいご飯に消化のよいおかずなどだったし、お昼寝の時間も今より早かったことから12時にお昼休みをとることが意外と難しかった。

今では、私と同じものを食べており、お昼寝はだんだん午後へと遅れていったことから、13時前後にお昼休みとしている。

 

一事が万事そんな具合に、子供の成長とともに変化してゆくので、難しかったことが解消されたり、逆に新たな課題が生まれたり。

いずれにせよ、子連れ出勤スタート時に難しさを感じたときに直ぐに諦めてしまうことなく続けれ来られてよかった~と思ってます。

 

今これを書いている時間

私はいま、出勤が必要な仕事を一つと、家でできる仕事を一つと、どこでもできる仕事を一つ持っているのですが、

家で仕事をしている間、そして今こんなふうに文章を書いている間、娘は空気を読んで一人で上手に遊んでくれています。

在宅で仕事を始めた当初は、遊んで遊んでと絡みついてダダを捏ねることもしばしばでしたが、子連れ出勤で覚えた”お仕事中”という感覚があるのか、とても上手に私を待ってくれるようになりました。

f:id:mck47:20160122105627j:image

今日は最近ハマっている人魚姫を音読、母としてはこれ以上ない一人遊びの姿に感謝と感動。

 

本日の子連れ出勤 子連れ出勤見学会

お昼寝の時間がまさしくお昼時なので、お昼休みがだいぶ後ろに倒れるそんな時期。

子連れ出勤していると、お昼休みの時間が自由に(子供の都合で)取れるというのはとっても助かるポイントの一つです。

 

今日は、娘の他にもう一人と、子連れ出勤見学会に来てくれた方のお子様がもう一人。 

 

■本日の流れ(10/21

07:30 起床

09:30~出勤

10:00~勤務開始

13:40~お昼寝開始

15:20~お昼寝終了

15:30~お昼休み 会社裏の川沿いで30分休憩

16:00~午後の勤務開始

16:30~退社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

今日は写真だけ。

 

出勤後はおねんどこねこね

f:id:mck47:20151022092601j:image

 

こんな感じ

f:id:mck47:20151022092632j:image

 

アンパンマン体操ではしゃぐ

f:id:mck47:20151022092806j:image

 

昼休み、河原でシャウト

f:id:mck47:20151022092822j:image

お気の済むまで駆け抜ける

f:id:mck47:20151022092832j:image

 

カーテンの向こうのこずえちゃんが、手を出して遊んでくれているところ

f:id:mck47:20151022092845j:image

 

最後はお掃除をお手伝い…

f:id:mck47:20151022092856j:image

 

そんな一日でした~☆☆☆

 

 

本日の子連れ出勤 第3回子連れ出勤見学会

気がつけば「主婦&育児」「子連れ出勤」「在宅ワーク」とお仕事が増えてます。まだペースがつかめず四苦八苦ですが、嬉しいです。

余談ですが、子供が居ないとき産後にこんなスタイルで働けるなんて考えたこともありませんでした。子連れ出勤なんて知らなかったし、在宅ワークなんて一部の優良企業の最先端の取り組みか、何か特殊技能のある人だけだと思っていました。

子連れ出勤も在宅ワークも友人の紹介でした。何かしたいと思ったら積極的にアピールすることって本当に大事なんだな、と最近実感しております。

 

さて、今日は子連れ出勤見学会でした。

blog.sowxp.co.jp

第3回めの今回、ますます盛況で今回は午前と午後の2分構成。

 

そして本日もいろいろありました。

 

■本日の流れ(7/21

07:00 起床

09:15~自転車にて出勤

10:00~勤務開始 うんち3回

12:30~お昼休み 児童館

13:30~午後の勤務開始

13:20~お昼寝

14:30~子連れ出勤見学会

14:40~起床!!!!!

中途半端に起きてぐずる

ハセちゃんとコズちゃんがあやしてくれる

出勤キッズのゆいちゃんと娘が仲良く遊ぶ

17:00~退社

18:00~夕飯

18:30~お風呂

21:00~夫帰宅

21:30~娘就寝 

 

午前中は安定して静かに過ごせましたが、うんちが3回!きっと昨晩のなめこ汁のせい。

その都度仕事の手を止めて娘とトイレへ。

 

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

お昼は児童館へ。

f:id:mck47:20150722131529j:image

この児童館へは1年通い、すっかり先生たちにも良くしてもらっています。娘もこの1時間が大好き。

来年から会社近くの幼稚園に行くことを考えているでの、近所の幼稚園の特色を教えてもらう。本当に助かっちゃう。

 

お昼から戻った時点で少々眠たそうな娘。午後は見学会もあるし寝てもらおうとおんぶ。→お昼寝。ここまではいい感じ。

 

見学会のディスカッション開始して10分ほどで娘がばりばり不機嫌で起床。後にうんち(4回め!!!)をしていたことが発覚。

 

ということで見学会も途中退席させていただく。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

ここで娘の「お母さんイヤ」スイッチが入る。もう何してもダメ、参ったなぁと思っていると、通りすがりのハセちゃんとコズちゃんが娘をあやしてくれる。

私がいくらなだめでもダメだったのに、ハセちゃんコズちゃんの登場でゴキゲンに。

f:id:mck47:20150722131719j:image 

そりゃないよ~母の立場なし。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

その後、子連れ出勤キッズゆいちゃんと仲良く遊んで娘は大満足。周囲の大人もその姿に癒やされまくって、ふにゃふにゃにされてしまう。

f:id:mck47:20150722131753j:image 

f:id:mck47:20150722131802j:image

f:id:mck47:20150722131938j:image

毎度のことですが、ハセちゃんやコズちゃんのような通りすがりの協力や、お友達キッズの存在、そして私が手を止めても仕事を進めてフォローしてくれる同僚さんたちの存在全てに支えられてることを改めて感じる1日でした。

Sow Experience

本日の子連れ出勤 第2回子連れ出勤見学会

■本日の流れ(6/17)

07:30 起床

09:35~とくダネ!を見てから出勤(遅刻)

10:10~勤務開始

今日は子連れ出勤見学会なので、キッズが沢山出勤。娘はキッズが多いと興奮して荒くれるのだけど、午前中はギリギリ大丈夫。動画やブロックやお絵かきなどして過ごす

13:00~お昼休み。今日は雨なのとお弁当を作れなかったので、近所のファミレスへ。

14:00~午後勤務開始。娘、おんぶでお昼寝。子連れ出勤見学会にて体験談をお話。

15:00~娘起床。

お昼ごはんもたくさん食べ、お昼寝をしたけれど、徐々に不機嫌になりはじめる。

娘はお友達と一緒に遊びたいけど、押したりおもちゃを横取りしたり、しまくる。

当然私が注意するので余計イライラしてゆく。

他の子が我慢してくれるからケンカにはならないけど、こういうとき、親としてどんな風に接するのが正解か悩む。

17:00~退社

18:00~夕飯&お風呂

21:30~就寝

 

因みに夕飯の買い物は夜、娘を寝かしつけてから。

夜のうちに夕飯の下ごしらえ(切ったり、漬け込んだり)を済ませ、朝は炊飯器にタイマーを。

兎にも角にも帰宅後、15分~30分程度で夕飯が食べられる状態にしておくようにする。

 

夕飯と就寝時間だけはずらさないように。

 

f:id:mck47:20150618092451j:image

Sow Experience

第1回子連れ出勤見学会

私と娘がお世話になっている都内の会社では子連れ出勤見学会を行っています。

 

初回は大盛況で、子連れ出勤というものが私達と同じ世代の働く人たちにとって関心のあるものなのだな、と改めて感じられる機会でした。

 

当日はテレビ局が1社とNHKラジオさんの取材もありました。

 

その中で一つ衝撃を受けた質問がありまして、

「子守をたくさんしているスタッフのお給料は(実務から離れている時間が長いという点で)引いたりすることはしないのか?」

といったテイストもの。

 

ああ、ものすごくよく分かります、お気持ちが。

私自身、働き始めた当初は余りにも仕事にならず、「今日はお給料いりません、むしろ払います、、、涙」と思ったことは幾度となく。

 

ところが、会社のスタンスは

「子供のお世話をたくさんしてくれている社員にはむしろお金を払いたいくらいです」

と。

 

こんな回答は私も思いがけず、会社として本気で子連れ出勤を受け入れてくれているんだな、と改めて実感し、一人感動しておりました。。。

 

ただ、普段の様子を見ていると本当にこのように感じているんだろうという雰囲気はあり、意外な回答ではありませんでした。

 

子連れ出勤の導入を検討するならば、この感覚を持てるかどうかがポイントなのでは無いかと感じています。

 

こどもは仕事の邪魔をたくさんしますから…

Sow Experience