子供の生活リズム」カテゴリーアーカイブ

隣の席に子連れ出勤ママが来る!

現在デスクワーク中心の私の隣に、

新しく子連れでお仕事をすることになった女性が来ます。

(正確にはお二人いて、お一方は1度初出社終えてます)

 

↓私に突進する彼。この歳にして彼の世界は広大に広がります。

面白い大人だらけの会社だよ、いっぱいあそぼーね。

f:id:mck47:20171216103938j:image

 

新しく出勤されることになったのは、私と同世代の女性お二人。

お子様はそれぞれ男の子で9か月と、ちょうど1歳の子です。

 

ひとまずエリアの一角を子供用の柵で囲って、その中は自由に安全に動けるスペースを確保。

フロアは一応2階なので万一に備え階段前に柵を設置。

インターネットで注文して届けてくれる、育児世代にも子連れ出勤している会社にも優しい時代です(*´ω`*)

 

私自身が子連れ出勤をしていたときの経験から、子供のタイプや年齢によってはデスクワークは難しいと考えていたのでチャレンジという気持ちがあります。

 

ただ、逆に言えば子供のタイプや年齢によっては可能かもしれないし、日々模索する中でちょうどいい落としどころが見つかればそれでよし。

ちょうどいい落としどころを見つけるお手伝いは主体的にやっていこうと思ってます(席となりだし)

 

まずはママさんと信頼関係を築けるよう日々を過ごし、お子さんの生活リズムをこちらも把握したいと思っているところ。

 

読者の方で、自分が子連れ出勤を始めたころにこんなフォローをしてもらいたかった/自分が初めて子連れ出勤するとしたらこんな言葉かけてほしい、などあれば、

子連れ出勤の有無にかかわらずなんでも教えてくださいませ(><)

※コメント欄(承認のみ表示)でもメールでも☆

即レスできてませんが、時間差でほぼすべてのご連絡にお返事はしております☆

子連れ出勤の体験談・ご意見は常に募集→ kozre.work@gmail.com

 

本日の子連れ出勤 3歳半現在子連れ出勤のコツまとめ

出勤絞ってもらってるなう

年始から幼稚園が始まるまでの数か月、出勤を絞ってもらってます。

理由はいくつかありますが、

 

  • 3歳同士が本気で遊んでフィーバーすると大変
  • お菓子 & 動画が気になる(とはいえ現状2つとも超許容範囲で推移中
  • 子連れ出勤以外の仕事(在宅)の割合を増やしたい

というかんじですかね。

現在の働き方に対するスタンス

子連れ出勤当初からこのスタイルを細く長く続けてゆきたいと考えており、

そのためには子供の成長過程で出勤日数や勤務時間の調整は必要だと思っていた。

そのため、出勤日数にはこだわらないというスタンスです。

 

■本日の流れ(3/3)※ここ3日間のまとめ

07:30 起床

(会社でのお菓子食べ過ぎを抑止のため、朝ごはんは目一杯つめこむ) (★1)

09:30~出勤

10:00~勤務開始

11:30~絵本を読む (★2)

12:30~お昼休み (★3)

川沿いを歩きながら持参したシャボン玉 しながら パンやおにぎりを食べます。

食べきれなかった分は戻ってから食べてます。

13:30~午後の勤務開始

14:30~お昼寝

16:00~お昼寝おしいまい 起こして帰社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

3歳半現在、スムーズに子連れ出勤するコツ

このところ非常によい感じで子連れ出勤出勤できています。

(★1)は、お菓子の食べすぎと、午前中の精神安定に非常に効果的

(★2)11:30という時間は勤務開始から90分が経過したタイミングです。子供が飽き始めるか、動画を30分~40分見続けていることがほとんどなので、そういったことを解消するために設けました。

このとき、「11:30だ、絵本読むよ」と時間を意識させると、子供自身の出勤リズムの中に組み込まれやすいと感じています。

(★3)体と頭をめいいっぱい使って楽しみ、よい気分で午後のお昼寝へ繋げるため

 

そもそも勤務時間は2時間じゃないか、という気付き

そもそも1回の勤務は昼を挟んで実働5時間。午前午後で2時間半ずつです。しかも昼寝が2時間程度入ります。

 

「 勤務5時間  昼休み1時間  昼寝2時間 = 2時間!! 」

 

子連れ出勤自体の実働は2時間です。

この2時間のなかで、おもちゃ、お菓子、動画、おいかけっこ、絵本、などの方法を塩梅を見ながら使い分けます。

 

3歳半現在、スムーズに子連れ出勤するコツ

・①早起き、②満腹、③満足

現在自宅ではお昼寝をしませんが、会社では必ず寝ています。必ず寝てくれないと困るので出勤日は、①早起き、②満腹、③満足を心がけています。

③の満足とは、心と体の満足です。子供が何かに夢中になっていても長時間ほっておかず話しかけたり、遊びに誘ったりすることで、「会社 = お母さんにほっとかれる場所」というイメージにしないためでもあります。

 

・事前に自宅であそび慣れ

会社で与えるおもちゃ、遊びは事前に自宅であそび慣れさせています。というか、自宅で楽しく遊べていることの中で、会社でも遊べること(水遊びや音の出るおもちゃは避ける)を選びます。

会社での読み聞かせをスムーズにさせるために、自宅での読書はかなり初期からやってました。効果が出たのはようやく最近です。

 

会社でおもちゃを与える際のひと手間

会社でおもちゃを与える際は、一度一緒に遊び始めます。子供が集中し始めたらその場を離れます。このひと手間がないと、ポイッと受け取り、ホホイと遊んではくれません。

子供はよく見ているので、むしろ”ほっておかれる合図”と捉えはじめ、超絶反抗することもあります。(経験談)

 

・ダメダメはことを難しくするだけ

お菓子はダメ、動画はダメ、大きな声はダメ、という、これだめあれだめ、全部だめ、というのはことを難しくするだけです。(経験談)

全てダメと思考停止させず、事柄を分解、手法ごとの塩梅を決めます。

お菓子は、あればほしがるのでお腹いっぱい朝食を食べさせることがマイルールです。

持参するお菓子はできるだけ少量、小袋で、ダミーのお菓子バックを持参します。ダミーのお菓子バックにはお菓子の空き袋で一見華やぎを。そして小魚、昆布、などでかさましをし、その中にビスケットや飴を少し入れておきます。

 

すると、ほしがるのをやめるか、ビスケット1枚くらいで手を打ちます。

本当にごねたときように、チョコやマシュマロ、グミ、ラムネ(10グラム以下の小袋)は別で持っており、取り出すときに、お菓子バックから取り出したように見せるのがコツです。

 

動画は、取りあえず興奮を落ち着かせたいときと、どうしも手が離せないときに見せてます。ただし、最長60分を限度にして、別の遊びに誘導します。最近は30分~40分継続したところで絵本で釣るというのがいいペースです。

前述のとおり、実働2時間の中で動画をどのようにさしはさむか、1日の分配を考えつつ見せるようにしています。

 

大きな声は、「誰かが電話しているときは絶対ダメ」のあと、「このくらいならいいよ」とコソコソ話しかけます。子供はコソコソ話の遊び感覚でしたがいます。

 

さいごに…できてません…

いろいろ書きましたが、家と会社で態度をわけないことと、怒るときは怒ることは、子供との信頼関係のうえでベースとしてかなり重要だと感じてます。

心がけていますが、人の前でいい恰好したいし、怒るのは恥ずかしく、そう簡単にはできてません…

 

上にいろいろ書いたことは、3歳半現在であって、2歳のころは全く違いました。日々試行錯誤してます。

 

まぁ、もう少ししたらまた変わるかもしれないので、そのときはそのときなりのコツをまとめようと思います。

 

おまけ写真

 f:id:mck47:20160303211316j:image

f:id:mck47:20160303211332j:image

f:id:mck47:20160303211343j:image

f:id:mck47:20160303211352j:image

 

明日は子連れ出勤

少々間が空いての、明日子連れ出勤だな、というときの前日の過ごし方。

(つまり今日)

いつにも増して、きちんと過ごす。それだけ。
朝起きて
ご飯を食べて
たくさん遊んで
お昼ご飯を食べて
たくさん遊んで
お昼寝して
夕飯を食べて
お風呂に入り
早寝←これ大事。
正しい生活リズム+お腹の満足+心の満足+体の満足=心の安定
心の安定は、子連れ出勤をスムーズにさせる基本。
子連れ出勤をしているからこそ、日頃の生活リズムに気を付けたり、遊びや食事を気にかけてきた、というところはあると思います。
明日はハプニングなく過ごせるかなー、
このドキドキだけはいまだに毎度思いつつ出勤するのであります…

幼稚園×子連れ出勤

来年4月から、娘を幼稚園に通わせることにしました。

幼稚園はお仕事をしている人には不向きですが、子連れ出勤との掛け合わせだと良い加減で出来るのではないかと思っていたので入園が決まって一安心しています。

 

子連れ出勤時間が少なく

現在のシフトは、昼休みを挟んだ6時間勤務。

10:00

~ (6時間の子連れ出勤)

16:00

 

幼稚園入園後のシフトは、勤務時間は変わりませんが、子連れ時間が1時間半ほどになる予定です。

10:00

~ (子供は幼稚園、私はお仕事)

13:30

~ (昼休み&幼稚園にお迎え)

14:30

~ (1時間半の子連れ出勤)

16:00

 

子連れ出勤の負担軽減&子供も子供の世界で遊べる

子連れ出勤をしていると、「子供には子供の世界がある」といった意見があるのですが、

児童館も公園も、家事の合間に午前中に1時間、午後に1時間程度で、都合よく同世代のお友達がいるとも限らないので、意外と子供同士の世界というのが多くありませんでした。(私の場合)

 

娘が幼稚園に行くことで、週2~3日勤務で子供同伴の時間が1日あたり1時間半程度に減るので、

「私の仕事の効率」「会社の負担」「子供の遊び」という面でもとてもメリットが大きくなると思います。

 

ただし「自宅」「会社」「幼稚園」が往復1時間以内であることが前提

私は現在自転車通勤をしているのでこれが可能ですが、バス・電車通勤だとかなり難しくなってくると思います。

因みに、雨の日の送り迎えはバスを利用が前提です。

 

給与から差し引かれる「みなしお世話時間」は、ナシもしくは1割減にしてもらう予定

その頃の様子次第だと思いますが、現在でもほぼ手がかからなくなったので、1日1時間半の同伴であれば、みなしお世話時間もそれほどかからないかな、とは思っていますが、

4月5月ごろの様子で相談しようと思っています。

 

 

お菓子食べ過ぎ問題まとめ

子連れ出勤見学会や、同僚のママさんもなにやら困っているらしいので、過去ログをまとめることに。

今回は「お菓子食べ過ぎ問題」。

 

子供の年齢にもよりますが、2歳以降の子連れ出勤をしていると、意外と「お菓子」や「おやつ」に悩まされる、という人多いのでは。

過去記事にもあるとおり、私自身がいろいろ経験してきましたから…

そんな私がオススメする、対策。

 

その1 親が情報を発信して、周囲の人に協力してもらう

これは、これから子連れ出勤する人も、すでにお困りの人にもおすすめです。

まずは親が、食べ物の方針やアレルギーなどの情報を共有して、出来る限り協力してもらうことが大切だと思います。

意外と盲点なのが、いろんな人からお菓子をもらっていて、総量がものすごいことになっていることがあるということ。

 

その2 朝ごはんをたっぷりたっぷり食べさせてから出社する

いわずもがな

 

その3 食べ物を見える&手の届くところに置かない、出しっぱなしにしない

見えなければ欲しがらないので理想的ですが、会社には色んな人が働いているし、極力ご協力下さい程度でよいかな~と思っています。

 

その4 「あげられないものはあげられない」とはっきり断る

「あ~これはダメなのごめんね~」と言いながらお菓子を仕舞うと意外とゴネない気がいます。ただし、親の場合はものすごくゴネるので、隠しておくのがよいと思います。

一度あげると「くれる人」と子供は覚え、際限なく無くなるまで欲しがるので、子供のためにも大人のためにもきちんと線引するのがいいかな~と。

 

その5 少しの時間、子供の好きな遊びを一緒にする

気を紛らわす作戦の一つですが、お菓子を欲しがるタイミングを一つのキッカケにして、少ない時間でも向き合ってあげるのも効果的でした。

うちの場合は粘土とブロック、追いかけっこやダンスが効果的でした。

 

その6 現時点で食べ過ぎの場合は、量を減らしてゆき、適量に慣れてもらう

私の場合は、おやつを手作りすること、(市販のお菓子っぽい)可愛い袋に小分けにすること、おやつを全て有機・無添加のものを持参すること、干しぶどうや干し芋など、食べるのに時間がかかったり腹持ちの良い物にすることと、

周囲の方に「会社でのおやつを減らそうと思ってます」と伝えることからはじめました。

子供も、これまでの慣れがあるので初めはものすごくゴネましたが、そのうちに慣れてきました。今ではお菓子で困ることは全くと言っていいほどありません。

 

どのくらいの期間、子連れ出勤をするのかにもよりますが、子供の健康にも関わることなので、

ある程度継続する場合は、最初の数日は大変かもしれませんが、お菓子を減らすべくトライするのがいいと思います。

 

 

▼過去記事

www.kozre.com

 

 

www.kozre.com

 

出勤しながらの卒乳

子連れ出勤をして、会社で過ごしていたとしても、1歳ごろにある様々な育児を放っておくことは出来ないので、少々悩んだことがいくつかあります。

 

そのうちのひとつは“卒乳”です。

 

子連れ出勤前のおっぱい育児

娘は99%母乳のみ(完母というやつ)で育ちました。それは私が相当ひどい乳腺炎になったからで、次々飲んでもらわないと、どんどんカンカンに固く熱を持ち、激痛が走るおっぱい。

症状は、産後すぐから1歳3ヶ月頃まで続き、1歳半になる頃にようやく落ち着きました。

 

なので、子連れ出勤と乳腺炎の時期はかぶっていません。私に労働意欲が出たのは症状が落ち着いたからというのもあります。

 

そんなだったので、とてもミルクをあげられませんでした。

乳腺炎のせいで長時間の外出も難しかった・しなかったため、ミルクが必要になる状況にならなかったこともあると思います。

 

卒乳を決意

ということで、ミルクを飲まない子あるあるかもしれませんが、夜寝ない子だったのです。

生後から比べれば連続睡眠時間は長くなりますが、それでも1歳頃の夜間授乳は少なくて3回、平均5回程度。

※因みに、離乳食は順調に進んでいた

※夜泣きした時に授乳するのが最も効果が早く出る方法だった

 

と、いうことでこの時期、私が連続して寝られる時間は1,5時間~3時間程度という感じで、娘が1歳頃に、なんとかして長時間寝て欲しいといろいろ調べた結果、

 

おっぱいやめるしかない

 

という結論に至ります。

けれども、そう簡単に出来るものでもないので、乳腺炎が落ち着き始めた1歳3ヶ月頃から、徐々に授乳回数や授乳時間を減らして行きました。

 

これが功を奏し、1歳半頃にはおっぱいが1日に1~2回程度まで落ち着き、私の睡眠時間もまとまって取ることが出来るようになっていました。

 

子連れ出勤と卒乳

それから2~3ヶ月後、子連れ出勤が始まります。

子連れ出勤を始める際に、「騒いだら、おっぱいちゅーでいける(静になる)」と考えていたため、卒乳児期が遅れることを覚悟して働き始めました。

(覚悟と行っても、まぁいっか、というお気楽な感じ。)

 

実際に子連れ出勤を始めて2ヶ月ほど経った1歳10ヶ月頃になると、自我が芽生え、初めこそ授乳で大人しくなっていた娘が、そうならなくなってきました。

 

当時はこんな感じ

娘がぐずる→ソファで授乳→猛烈におっぱい拒否

 

あれほどおっぱい好きだったのに…(TOT)

 

私の考えでは、娘の中で、「おっぱい<会社の何か」となったのと、母がおっぱいで自分を拘束しようとしていることに気づいたのだと思っています。

 

こんな経緯で図らずも子連れ出勤後に卒乳が加速し、本当に自然と、私も気づかないうちに卒乳することになりました。

f:id:mck47:20150901003546j:image

 写真は本文と関係なし。

お仕事したいという娘に、出来るお仕事を与えてくれている同僚さん。

おしまい

 

www.kozre.com

 

 

www.kozre.com

 

本日の子連れ出勤 お昼休みの試行錯誤

体力がついてきたということかもしれませんが、お昼寝が後ろに倒れると就寝時間が遅くなるのがちょっとした悩み。

…と、いうほど悩んでないけど。

 

■本日の流れ(8/28

07:00 起床

10:00~わたくしの諸事情で1時間の遅刻

11:00~勤務開始

13:10~お昼休み

14:30~午後の勤務開始

15:00~お昼寝開始

16:00~お昼寝おしまい

18:30~夕飯

20:00~お風呂

21:30~就寝

 

今日は子連れ出勤スタートから初めて、会社の人と娘と私でお昼を外に食べに行きました。

同僚×2人と、娘と、私、の4人。

 f:id:mck47:20150829001815j:image

これまで社内で昼食を一緒にすませたこともなかったので、ぷち記念日。

 

これまで私と娘と、外(公園や児童館)で昼食にしていたのには、理由があります。当初は社内でお昼を食べていたのですが、どうにもこうにも食べないし、落ち着かない。

 

いろいろ試行錯誤してみました。例えば、お弁当の彩り(カモン食欲)、大きさ(小さくして食べきる達成感)、自宅でお弁当を見せてから出社(カモン食欲)…

 

ですが、やはりダメで、娘に食べさせることに必至になるうち、自分の食事時間が無くなる、イライラするという流れで、ちょっと悪循環な感じで。

 

いろいろ考えた結果、外で食べることに。どういうことを考えたのかというと、

・先ず、なぜ娘が食べないか

→娘は食べるより遊びたい/私が静かに・早く食べようとさせて楽しくない

じゃあ、食べることに集中でき、少々声を上げても気にならない環境で食べさせればいいじゃないかと思い、

→外だ、公園だ、

 

となった次第。

 

・さらに、なぜ私がイライラするのか

→食べずに午後お腹すいたと言われても困る/きちんと食べさせていると思われたい(良い母親に見られたい)←バカ大馬鹿

じゃあ、外に出て、ひと目を気にしなきゃいい、と。

→外だ、公園だ、

 

となった次第。

 

いまでは上手く回っています。

 

子連れ出勤は、こんな試行錯誤だらけです。

 

ただ、みっつほど忘れてはいけないな、と思うのは、

“ごはんをちゃんと食べてくれない”ということが具体的にどう出来ていないのか、と考えを掘り下げたほうがいい、ということと、

そもそも1歳前後でご飯が1時間以内に上手に食べられる子の方が珍しい、ということと、

(もし自分がイライラしているのだとしたら)具体的に何に対してそう思っているのか、やはりこちらも考えを掘り下げたほうがいい、ということです。

 

娘の場合、少量は食べるが集中力が保たず遊びたがるという状態がほとんどでした。ということは、誘惑のないところで、時間をかければちゃんと食べられるということです。

 

お昼休みの1時間というのは大人のペース。子供に昼食をとらせようと思うと、準備や片づけも本当に大変。

そういう大人の都合の1時間を、娘のためにどんなふうに過ごすか、親子それぞれにナイスなスタイルがあるはず。

私のイライラも、娘の動作の遅れや周囲の目を意識してのものがほとんどだとしたら、娘はとばっちりでしかなく、せっかくのリフレッシュ時間が台無しになってしまいます。

(これは未だに反省することが多いテーマではある。。。)

 

私と娘の場合、朝ごはんをしっかり食べさせ、昼食の他に、小腹対策用のパンやバナナを持参し、昼食が食べ足りなく午後欲しがった時には多めのオヤツとしてあげてます。

今はこんな感じで親子ストレスフリーで上手くいってます。

 

脱線ですが、育児は本当に自分自身の度量が露呈するなぁ、と思います…。

はい、ここからは本日のスナップ。

今日届いたソファをさっそく独占。

こずえちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002120j:image

はせちゃんとこずえちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002405j:image

あずちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002514j:image

 

 

 

▼ご意見集めてます

www.kozre.com

 

▼シブ大で授業します

www.kozre.com

 

 

本日の子連れ出勤 たまさんは不機嫌

今週は月曜と金曜(本日)2日だけの勤務だったのに、月曜日にお休みしたので久々の子連れ出勤。

娘は病み上がりです。

 

そう、今日の娘は病み上がりを引きずった不機嫌な状態。

どうでもいい話ですが、高熱中は眠い時に寝たいだけ寝かし、食べられるときに、食べられるものを、食べられるだけ食べさす。

 

当然生活リズムが狂うんですよね。

今日も起床したのは出発ギリギリの9:15分。

だって寝たのが昨晩の23時過ぎだったから。

 

ということで不機嫌だったんです。母としては会社での不機嫌は想定内だったので、昨晩23時に寝た時から重たい気持ちだった。

 

ということで

■本日の流れ(8/7

09:15 起床

09:30~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

11:00~お昼寝1

12:45~お昼寝1終わり

13:15~お昼休み 赤ちゃん本舗

14:15~午後の勤務開始

14:40~お昼寝2

15:45~お昼寝2終わり

16:00~退社

17:00~夕飯

19:30~お風呂

20:00~就寝

 

午前中に子連れ出勤の電話取材を受けていると、娘がみるみる不機嫌に。

娘がいよいよグズり、電話取材も半ば強制終了。ごめんなさい。

普段ならたぶんけっこう平気なんです、、、

 

その後、いやいやいやいやいやいやいや言い続け、大好きなあずちゃんもはねのけ、1回めのお昼寝。

 

お昼休みは赤ちゃん本舗へ。通勤は当然ですが、自転車通勤の隠れたメリット、昼休みの選択肢が増える、ということ。

 

何がキッカケか知らないが、「どうしてもおねんどこねこねしたい」というので昼休みを利用して赤ちゃん本舗へ。

通常お昼休みは公園か、児童館でおもいっきり遊んでもらっているのですが、最近は暑すぎるのでもっぱら児童館。ただ今日は病み上がりの不機嫌だったので、児童館で困ったことを起こしそうな予感がし、赤ちゃん本舗はナイス選択肢。

 

粘土を買い、快適な空間で遊ぶ。平日の昼間ということで、信じられないほど空いている赤ちゃん本舗。

f:id:mck47:20150807221006j:image

 

会社へもどり、ひとしきりおねんどをこねる。

今日は“あくつさんにやってもらう”というこだわりがあったようで、全てのおねんどを開封してもらっていた。。。

f:id:mck47:20150807221015j:image

 

およそ15分程度で飽きたようでふたたびグズり、2度めのお昼寝。

2度めのお昼寝後はやはりおねんどをこねる。

と、すぐに退社時間に。

 

今日もいろんなスタッフさんが娘のところへ遊びに来てくれるも、基本的に全員受け付けず…

母としては“これだけお世話になってるんだから愛想笑いくらいしてよー”という心境。ま、2歳が愛想笑いしたらいやだけど。

 

そんなこんなで今日もがんばったね、ありがとう、と、帰宅後娘を撫で回し穏やかに過ごしていれば、ゴネることもぐずることもなく、静かに時間が過ぎてゆく。

 

今日も思う、この会社のみなさんのすごいところ、

こういう機嫌の悪い娘のことを、

「こういう日あるよね」「あ、今日はこういう日か」といともナチュラルに受け流してくれるところ。

 

一朝一夕にできた雰囲気ではないけど、1年一緒に過ごすとこんな風に受け止めてくれるようになるんだな、としみじみ。

本日の子連れ出勤

■本日の流れ(7/24

07:00 起床

09:20~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

13:00~お昼休み 児童館

14:00~午後の勤務開始

15:30~お昼寝 寝る30分前くらいからずっとイヤイヤギャンギャン

16:30~起床

18:30~退社 退社間際、椅子から落下し周りを驚かせてしまう。

19:00~夕飯 夫がいないかったので途中外食❤

20:00~帰宅&お風呂

22:30~娘就寝 お昼寝が午後にめり込んだため

 

今日もおおむね安定運用。

ただここの所お昼寝の時間がどんどん押しており、少し前までできていた1日の過ごし方が崩れてきました。

 やっと掴んだ安心の安定運用がぁ~泣 という気持ちですが、まぁそれも変化のうち。娘の成長があって、良かったことが悪くなり、悪かったことが良くなり。

 

今日もあずちゃんがゆーらゆら。このとき娘は「あずちゃんじゃなきゃいや!」という状態…

f:id:mck47:20150725114423j:image

私おかあさんなんですけどー。と少々いじけつつ、有難いのと、微笑ましいのと、嬉しいのと。

 

今日は犬のお世話に終始。オムツを替えたり寝かしつけたり、お散歩したり。

 f:id:mck47:20150725114440j:image

最近は予約電話の真似も好き

f:id:mck47:20150725114447j:image

 

児童館ではおままごと。

 f:id:mck47:20150725114515j:image

 

お昼寝後ようやく機嫌が安定して、遊びに来てくれたゆもが遊んでくれる。

 f:id:mck47:20150725114522j:image

 

今日もみんなに育ててもらってます (*^^*)

Sow Experience

本日の子連れ出勤 第3回子連れ出勤見学会

気がつけば「主婦&育児」「子連れ出勤」「在宅ワーク」とお仕事が増えてます。まだペースがつかめず四苦八苦ですが、嬉しいです。

余談ですが、子供が居ないとき産後にこんなスタイルで働けるなんて考えたこともありませんでした。子連れ出勤なんて知らなかったし、在宅ワークなんて一部の優良企業の最先端の取り組みか、何か特殊技能のある人だけだと思っていました。

子連れ出勤も在宅ワークも友人の紹介でした。何かしたいと思ったら積極的にアピールすることって本当に大事なんだな、と最近実感しております。

 

さて、今日は子連れ出勤見学会でした。

blog.sowxp.co.jp

第3回めの今回、ますます盛況で今回は午前と午後の2分構成。

 

そして本日もいろいろありました。

 

■本日の流れ(7/21

07:00 起床

09:15~自転車にて出勤

10:00~勤務開始 うんち3回

12:30~お昼休み 児童館

13:30~午後の勤務開始

13:20~お昼寝

14:30~子連れ出勤見学会

14:40~起床!!!!!

中途半端に起きてぐずる

ハセちゃんとコズちゃんがあやしてくれる

出勤キッズのゆいちゃんと娘が仲良く遊ぶ

17:00~退社

18:00~夕飯

18:30~お風呂

21:00~夫帰宅

21:30~娘就寝 

 

午前中は安定して静かに過ごせましたが、うんちが3回!きっと昨晩のなめこ汁のせい。

その都度仕事の手を止めて娘とトイレへ。

 

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

お昼は児童館へ。

f:id:mck47:20150722131529j:image

この児童館へは1年通い、すっかり先生たちにも良くしてもらっています。娘もこの1時間が大好き。

来年から会社近くの幼稚園に行くことを考えているでの、近所の幼稚園の特色を教えてもらう。本当に助かっちゃう。

 

お昼から戻った時点で少々眠たそうな娘。午後は見学会もあるし寝てもらおうとおんぶ。→お昼寝。ここまではいい感じ。

 

見学会のディスカッション開始して10分ほどで娘がばりばり不機嫌で起床。後にうんち(4回め!!!)をしていたことが発覚。

 

ということで見学会も途中退席させていただく。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

ここで娘の「お母さんイヤ」スイッチが入る。もう何してもダメ、参ったなぁと思っていると、通りすがりのハセちゃんとコズちゃんが娘をあやしてくれる。

私がいくらなだめでもダメだったのに、ハセちゃんコズちゃんの登場でゴキゲンに。

f:id:mck47:20150722131719j:image 

そりゃないよ~母の立場なし。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

その後、子連れ出勤キッズゆいちゃんと仲良く遊んで娘は大満足。周囲の大人もその姿に癒やされまくって、ふにゃふにゃにされてしまう。

f:id:mck47:20150722131753j:image 

f:id:mck47:20150722131802j:image

f:id:mck47:20150722131938j:image

毎度のことですが、ハセちゃんやコズちゃんのような通りすがりの協力や、お友達キッズの存在、そして私が手を止めても仕事を進めてフォローしてくれる同僚さんたちの存在全てに支えられてることを改めて感じる1日でした。

Sow Experience