スタッフさんたちとの関係」カテゴリーアーカイブ

本日の子連れ出勤 トモくんの成長と、子供と大人の末永い関係

お世話になっている会社は体験ギフトを販売しているので、明日19日の父の日を控え臨時の休日出勤となりました。

 

さて久々のトモくん。

元気で好奇心旺盛、意思も強く、王道の男の子という感じで、ママはいつだって大変そうだった。

 

 久々に会った彼はどんな風に成長しているのだろうと楽しみで仕方なかった私の気持ちは、他所の子ではなく、限りなく自分の子寄りの感覚。

 

このへんの感覚は子連れ出勤したことある人ならあるあるかもしれない。

我が子でない分、気楽に眺められる(可愛いと思う関係だけでいられる)うえ、長期間側にいるので成長の喜びを感じられるといういいトコ取りの関係なのだ。

 

そして久々に会った彼はずいぶんと我慢強くなった印象を受け、

それは、私の「ちょっと待ってね」に、「うん、わかった」と答えたことで確信へと変わった。

彼(トモくん)も、幼稚園という新しい世界の中で色んなことを受け止めて消化してきたことを想像&実感し、心の中でうるっと感動してしまった。

 

さて、仕事のあとに私が苔玉作りをしたのですが、横でずっと「僕もやりたい」と言い続けたトモくん。待ち続けたトモくん。

 

本物をイチから作ることはさせてあげられなかったけど、最後に余った材料で苔玉モドキを作成。

いつの間にかみんな集まってトモくんの苔玉モドキ作りのお手伝い。

 

f:id:mck47:20160619005056j:image 

 

こうやって自然とトモくんの周りにみんな集まって彼に寄り添う姿は、子連れ出勤という体験の中で作られた、トモくんと大人たちの関係あってのものだな、としみじみ。

 

♦♦

 

ところで、私には夢があって、せっかく子連れ出勤でできた娘と会社のみんなとの関係を、できるだけ長く続けていってあげたいというもの。

 

例えば、娘が小学生になったら夏休みに会社に連れてきて夏休みの宿題などしていてもらいたい。

わからないことがあったら近くの大人に「足し算教えて~」とお願いしてもらいたいし、「課題図書なにを読んだからいいかな」とか「自由研究なににしよう」とか、

 

そんなのが理想。

そしてゆくゆくは進路の相談とか、恋愛相談とか、仕事の相談とか、そういう人生相談できる先輩がいっぱいできるのが理想。

 

あくまで私の個人的な理想。

 

だけど、子供にとって親意外に頼れる大人がいる環境って素晴らしいと思うし、子連れ出勤がなければ実現できなかった環境でもあるので、せっかくできた人との繋がりを細くていいから続けてゆけたらと思っている。

 

私の娘はもしかしたら、同世代の子供の中でも群を抜いて(言い過ぎ?)大人へ信頼感を持っているのかも、と感じることがよくある。

 

それはどんなときも、周囲のスタッフさんが娘のアクションに反応したり受け止めたりしてくれたことの積み重ねに他ならないように感じる。

 

やはり、3歳の娘の人間関係、これからも大切にしてあげたいなぁと思う。

なぜ子連れ出勤ができているのか、ということ

子連れ出勤という一つのかたちに目が行きがちですが、

本質的には、なぜ子連れ出勤が可能なのか、という部分が重要だと思ってます。筆者です。

 

それは言ってしまえば”社風です”とか、”スタッフ間のコミュニケーションです”などという他なかったりして、

質問を受けるたびなんとも釈然とできない回答をするのですが、

 

例えばまさに、今日こんなことがありました。

(だから書いているのだ)

 

娘の通う幼稚園のお母さんの会(役員全員何かやるやつ)のランチミーティングが行なわれるとのことで、その日はあいにく出勤日。

 

初回だし個人的には行きたい。

 

と、以前働いていた会社であれば、私はこのような判断をしていたかもしれない。

①法事だと嘘をつく

②数日前から子供の具合が悪いとつぶやき、当日「子供の体調不良でお休みさせてください」という

 

なんでしょう。

わたしだけでしょうか、こんな判断してしまう未熟者は。姑息。

 

でも、今回私が行なったのはこんなご連絡。

f:id:mck47:20160523195037p:image

 

みんなに本当の気持ち、ことを伝えて検討を仰ぐ。

 

当たり前ですよねー、、、

 

でも未熟者な私はこれまでの職場でここまでオープンにお願いはできなかった。

 

それは、やはり会社に家庭の事情を持ち込むのはNG,みんな家庭の事情があっても

働いているんだ、という思い込み(?)刷り込み(?)

 

この感覚のせいで、幼稚園の役員会で休みたいなんて言えなかったし、

幼稚園の役員会<ごとき>で会社を休むなんて、と思われるのを恐れていた。

 

職場環境は人間関係含めかなり良かったけど、中年以上は男性社員がほとんど、若手社員は独身か既婚でも子供のいない人がほとんどだったので、

子供関連の行事に対する理解はとても低かったことを、今振り返ると実感できる。

 

あの会社はよい会社だったけど、子供を産んでからの私にとっても良い会社といえる職場だったのか…

 

はい。それは置いといて。

 

子連れ出勤を導入しているから、というよりそもそも子供のいる社員が多いので、このような事案を理解してくれる安心感というのは、子連れ出勤を行なう上で精神的に助けられた部分だと思う。

 

いざ出勤というときに、ウンチ。遅刻

急な熱で欠勤。

幼稚園行事で欠勤の相談。

 

当然迷惑をかけているのだけど、この会社でなければもっともっと精神的に堪えて、結果働き続けることにくじけてしまったかもしれない。

 

子連れ出勤を導入しているからすごいんじゃない、

普段から子供がいること、その場に子供がいなくても、

働いているスタッフの向こうに、子供がいるということを、

スタッフ全員がよく理解していてこその子連れ出勤なのだなーとね。

 

おしまい。

 

本日の子連れ出勤 持参したおもちゃで遊んでもらう小さなコツ

なかなかよい1日でした☆

このところ、だいたいこのような感じでスムーズに過ごせています。

気になる動画の視聴時間は、粘土やお昼休み、絵本の読み聞かせを挟むことで1日トータルで1時間程度。十分許容範囲。

 

■本日の流れ(2/24

07:30 起床

会社でのお菓子食べ過ぎを抑止のため、朝ごはんは目一杯つめこむ

09:30~出勤

10:00~勤務開始

こずえちゃんとお粘土、私のデスク横に座りお粘土、その後YOUTUBE、絵本読み聞かせ

12:55~お昼休み

川沿いを歩きながら持参したシャボン玉 しながら パンやおにぎりを食べます。

食べきれなかった分は戻ってから食べてます。

14:00~午後の勤務開始

14:30~お昼寝

16:00~お昼寝おしいまい 起こして帰社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

昼休みは近所の児童館で3輪車がブームでしたが、シャボン玉を導入したところこちらがナンバーワンになった模様。

2歳ごろに与えた時はドロドロの大惨事だったのに、器用に道具を扱えるようになって母的には喜びを感じる瞬間。

会社にはこれまで色んなおもちゃを持ってきましたが、粘土にしても絵本にしても自宅で楽しく遊ぶという段階を経てから会社で導入するのがコツかなと考えてます。

会社でこれらを渡す際も、ただ渡すのではなくて少しだけ一緒に遊ぶ。粘土遊びに切り替えるときの導入をスムーズにするためにサポートしている感覚です。

会社には働きに来ているので、おもちゃをポンっと渡したくなりますが、それでは子供が放っておかれると察して遊ばないか、遊んでも長続きしないので、

結局この方法が、我が子の場合は一番よいかも。

 

↓こちらは昨日の模様

f:id:mck47:20160225010147j:image

 

↓ふぅっと吹いて、追いかけて、を夢中で繰り返すので、気分転換には最高だし、午後のお昼寝もぐっすり寝ている気がしてさいこう!

f:id:mck47:20160225010253j:image

 

変わり映えしませんがこんな日々。

 

今日は娘と寝る前にする会話の中で、こずえちゃんと遊んだ話やもう一人の出勤キッズともくんの話を夢中でしてました。

 

近頃ようやく会話らしくなってきた、まだたどたどしい表現ではありますが、娘がいかに心から楽しんだのか、それを伝えようとしてくれているのかが伝わり、こういうのって母親として一番うれしいというか。

 

3歳ながら娘自身の世界があって、しっかり人生楽しんでるな、と思うのです。

4月から幼稚園に入りますが、子連れ出勤をしていなければこの子がこんなに密な信頼関係をたくさんの人と結べる場所はなかったと思うにつけ、

 

娘にとっては本当によい経験になっているな、と思います。

 

 

お菓子食べ過ぎ問題まとめ

子連れ出勤見学会や、同僚のママさんもなにやら困っているらしいので、過去ログをまとめることに。

今回は「お菓子食べ過ぎ問題」。

 

子供の年齢にもよりますが、2歳以降の子連れ出勤をしていると、意外と「お菓子」や「おやつ」に悩まされる、という人多いのでは。

過去記事にもあるとおり、私自身がいろいろ経験してきましたから…

そんな私がオススメする、対策。

 

その1 親が情報を発信して、周囲の人に協力してもらう

これは、これから子連れ出勤する人も、すでにお困りの人にもおすすめです。

まずは親が、食べ物の方針やアレルギーなどの情報を共有して、出来る限り協力してもらうことが大切だと思います。

意外と盲点なのが、いろんな人からお菓子をもらっていて、総量がものすごいことになっていることがあるということ。

 

その2 朝ごはんをたっぷりたっぷり食べさせてから出社する

いわずもがな

 

その3 食べ物を見える&手の届くところに置かない、出しっぱなしにしない

見えなければ欲しがらないので理想的ですが、会社には色んな人が働いているし、極力ご協力下さい程度でよいかな~と思っています。

 

その4 「あげられないものはあげられない」とはっきり断る

「あ~これはダメなのごめんね~」と言いながらお菓子を仕舞うと意外とゴネない気がいます。ただし、親の場合はものすごくゴネるので、隠しておくのがよいと思います。

一度あげると「くれる人」と子供は覚え、際限なく無くなるまで欲しがるので、子供のためにも大人のためにもきちんと線引するのがいいかな~と。

 

その5 少しの時間、子供の好きな遊びを一緒にする

気を紛らわす作戦の一つですが、お菓子を欲しがるタイミングを一つのキッカケにして、少ない時間でも向き合ってあげるのも効果的でした。

うちの場合は粘土とブロック、追いかけっこやダンスが効果的でした。

 

その6 現時点で食べ過ぎの場合は、量を減らしてゆき、適量に慣れてもらう

私の場合は、おやつを手作りすること、(市販のお菓子っぽい)可愛い袋に小分けにすること、おやつを全て有機・無添加のものを持参すること、干しぶどうや干し芋など、食べるのに時間がかかったり腹持ちの良い物にすることと、

周囲の方に「会社でのおやつを減らそうと思ってます」と伝えることからはじめました。

子供も、これまでの慣れがあるので初めはものすごくゴネましたが、そのうちに慣れてきました。今ではお菓子で困ることは全くと言っていいほどありません。

 

どのくらいの期間、子連れ出勤をするのかにもよりますが、子供の健康にも関わることなので、

ある程度継続する場合は、最初の数日は大変かもしれませんが、お菓子を減らすべくトライするのがいいと思います。

 

 

▼過去記事

www.kozre.com

 

 

www.kozre.com

 

本日の子連れ出勤 週末、子育ての専門家に子連れ出勤について聞いてきた。

今週は月・水・金の週3日勤務でござる。シルバーウィークはまるっとお休み。

 

この週末に、子育ての専門家に「子連れ出勤って、どう思いますか」と聞いてきました。

元々、幼稚園教諭をされていて、現在は大手託児施設内の立ち上げや、キッザニアの日本初出店に際して、安全管理・プログラムの監修・助言をされてきた方。

 

正しくは「私、子連れ出勤をしてまして、娘も私も、どうやら同僚さんや会社にとっても良いことがある、と感じているのですが、私(素人)では気がつかない問題点などがあるのではないかと常々感じています。いかがでしょうか?」

 

「(同僚さんたちが受け入れてくれているのなら)むしろとてもいいと思います、何も悪いことないです」と断言していただきました。

 

う~ん、うれしい、なんだか安心。やはし自分自身は親の初心者だし、自分の感覚を信じてよいものか、いつも頼りなく思っていたので。

 

さて、

■本日の流れ(9/14

06:30 起床

09:30~出勤

10:00~勤務開始

手遊び、粘土、お絵描き、踊り、追いかけっこ、動画などなどで遊ぶ

12:00~お昼休み 児童館へ

13:00~午後の勤務開始

14:30~お昼寝開始

15:30~お昼寝おしまい

16:00~帰社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

今日もいつもどおり出勤。

自転車出勤です。気候も落ち着き、出勤もラクになりました。

出勤後はいろいろと遊び。

f:id:mck47:20150914225705j:image

↓このように子供が絡みに行った際、そのときダメならダメ、大丈夫なら少々相手をしたりという風景が日常です。

どんなに忙しくても、誰も無視だけはしない。ダメなときは、「今はゴメンね〜、あとでね〜」と一言掛けてくれる。

f:id:mck47:20150914225714j:image

昼は児童館へ行き、お友達と遊ぶ。

f:id:mck47:20150914225724j:image

午後は眠気からグズって来たので、一旦外に出てほんのり寝かして会社に戻り、お昼寝ブランケットの上に転がす。

f:id:mck47:20150914225739j:image

※この写真は眠くなった娘が、ソファで寝てたりょーくんに擦り寄っていったところ

この、“一旦外に出てほんのり寝かす”ことに罪悪感を保たなくなったのは、お給料の調整をしてもらったよい効果(子連れ出勤している人の時給を下げましょう、というお話 – 1歳からの子連れ出勤

そして午後は、ほぼお昼寝して過ごす。

 

因みに、卵アレルギーが抜けてきた娘は3歳目前でたまごボーロ解禁。

ということで本日はオヤツにたまごボーロを2袋(でもほとんど残した)

 

今日もみんなに育ててもらって、娘は本当に幸せそうでした。

ちゃんちゃん。

本日の子連れ出勤

いつも読んでくださっているみなさまには代わり映えのないお馴染みな内容ですが、2日に放送された、NHKおはよう日本で読み始めた方、はじめまして。普段の様子はこんな感じです。

 

■本日の流れ(9/2

07:00 起床

10:00~雨で出勤方法に右往左往し、遅刻

10:30~勤務開始

12:30~お昼休み

13:40~午後の勤務開始

14:30~お昼寝開始

16:30~お昼寝おしまい

17:30~帰社

18:30~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

普段は自転車通勤してます、今日は雨だったのでバスにしようかとバスの時間まで自宅待機していたところ、雨がやんだのでやっぱり自転車通勤!

なんてことをして遅刻。

 

娘は出勤後すぐに大好きなこずえちゃんを探すものの、どうやら大事な会議中の様子だったで慌てて連行。

 

本日は先ず、お粘土遊びから。私はその間にお仕事。娘も慣れたものです。

そうこうしているうちに、こづえちゃんが戻り、真っ先に娘と遊んでくれる。

娘はさらに、最近急上昇中のハセちゃんも召喚。

f:id:mck47:20150903023129j:image

 

すると「ちょっとしばし手持ち無沙汰になりました」という男性社員が娘の様子を見に来てくれる。この方、しょっちゅうこうやって空いた時間に来てくれるものの、娘が拒否することが多く。

でも、今日はだいじょうぶ。「私も仕事したい」という娘に出来る仕事を考えてくれた。穴あけパンチ。

f:id:mck47:20150903023138j:image

 

午前中は忙しく、あっという間にお昼休み。

昼休み恒例の娘に質問。

私「児童館と公園と赤ちゃん本舗、どこ行きたい?」

娘「赤ちゃん本舗!」ということで今日は自転車を漕いで赤ちゃん本舗へ。

f:id:mck47:20150903023146j:image

 

昼休みから戻る途中で寝かかった娘を無理やり起こし、「会社で寝てぇ!!!」と大声で娘に語りかけながら会社へ戻る。

 

スレンダーなハセちゃんが力いっぱい遊んでくれたり、

f:id:mck47:20150903023155j:image

 

出勤ママ仲間のみくちゃんがボールコロコロで遊んでくれたり、

f:id:mck47:20150903023202j:image

 

そうこうしているうちに、通称『目黒の母』あずちゃんが営業から帰社。

娘はあずちゃんを見つけ、あらん限りの力で叫ぶ「あーずーちゃーーーん!!!」と。

私はあわてて、「もう少し小さいお声で!」と言う、いつもの感じ。

目黒の母(独身子無し)子供2人を軽々とあやす。

f:id:mck47:20150903023210j:image

 

その後、いよいよ眠さもポークの娘が荒れ始めたので、エルゴでおんぶするとものの5分で就寝。

その後、2時間爆睡。気がつけば業務終了時間。

もちろん初めからこんな感じだった訳ではなく、様々な場面でみんな、試行錯誤をしてきました。

過去記事に色々と書いているのでご興味ある方は読んでみてください。

それから、最下部に過去記事リンクはりましたが、よろしければ体験談やご意見集めにご協力下さい。

 

今週の子連れ出勤日は今日だけ。

 

因みに、夕飯の買い物は前日夜(子供が寝てから)済ませます。

会社からまっすぐ帰れるだけでもだいぶラクちん。

 

 

www.kozre.com

 

 

www.kozre.com

 

本日の子連れ出勤 お昼休みの試行錯誤

体力がついてきたということかもしれませんが、お昼寝が後ろに倒れると就寝時間が遅くなるのがちょっとした悩み。

…と、いうほど悩んでないけど。

 

■本日の流れ(8/28

07:00 起床

10:00~わたくしの諸事情で1時間の遅刻

11:00~勤務開始

13:10~お昼休み

14:30~午後の勤務開始

15:00~お昼寝開始

16:00~お昼寝おしまい

18:30~夕飯

20:00~お風呂

21:30~就寝

 

今日は子連れ出勤スタートから初めて、会社の人と娘と私でお昼を外に食べに行きました。

同僚×2人と、娘と、私、の4人。

 f:id:mck47:20150829001815j:image

これまで社内で昼食を一緒にすませたこともなかったので、ぷち記念日。

 

これまで私と娘と、外(公園や児童館)で昼食にしていたのには、理由があります。当初は社内でお昼を食べていたのですが、どうにもこうにも食べないし、落ち着かない。

 

いろいろ試行錯誤してみました。例えば、お弁当の彩り(カモン食欲)、大きさ(小さくして食べきる達成感)、自宅でお弁当を見せてから出社(カモン食欲)…

 

ですが、やはりダメで、娘に食べさせることに必至になるうち、自分の食事時間が無くなる、イライラするという流れで、ちょっと悪循環な感じで。

 

いろいろ考えた結果、外で食べることに。どういうことを考えたのかというと、

・先ず、なぜ娘が食べないか

→娘は食べるより遊びたい/私が静かに・早く食べようとさせて楽しくない

じゃあ、食べることに集中でき、少々声を上げても気にならない環境で食べさせればいいじゃないかと思い、

→外だ、公園だ、

 

となった次第。

 

・さらに、なぜ私がイライラするのか

→食べずに午後お腹すいたと言われても困る/きちんと食べさせていると思われたい(良い母親に見られたい)←バカ大馬鹿

じゃあ、外に出て、ひと目を気にしなきゃいい、と。

→外だ、公園だ、

 

となった次第。

 

いまでは上手く回っています。

 

子連れ出勤は、こんな試行錯誤だらけです。

 

ただ、みっつほど忘れてはいけないな、と思うのは、

“ごはんをちゃんと食べてくれない”ということが具体的にどう出来ていないのか、と考えを掘り下げたほうがいい、ということと、

そもそも1歳前後でご飯が1時間以内に上手に食べられる子の方が珍しい、ということと、

(もし自分がイライラしているのだとしたら)具体的に何に対してそう思っているのか、やはりこちらも考えを掘り下げたほうがいい、ということです。

 

娘の場合、少量は食べるが集中力が保たず遊びたがるという状態がほとんどでした。ということは、誘惑のないところで、時間をかければちゃんと食べられるということです。

 

お昼休みの1時間というのは大人のペース。子供に昼食をとらせようと思うと、準備や片づけも本当に大変。

そういう大人の都合の1時間を、娘のためにどんなふうに過ごすか、親子それぞれにナイスなスタイルがあるはず。

私のイライラも、娘の動作の遅れや周囲の目を意識してのものがほとんどだとしたら、娘はとばっちりでしかなく、せっかくのリフレッシュ時間が台無しになってしまいます。

(これは未だに反省することが多いテーマではある。。。)

 

私と娘の場合、朝ごはんをしっかり食べさせ、昼食の他に、小腹対策用のパンやバナナを持参し、昼食が食べ足りなく午後欲しがった時には多めのオヤツとしてあげてます。

今はこんな感じで親子ストレスフリーで上手くいってます。

 

脱線ですが、育児は本当に自分自身の度量が露呈するなぁ、と思います…。

はい、ここからは本日のスナップ。

今日届いたソファをさっそく独占。

こずえちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002120j:image

はせちゃんとこずえちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002405j:image

あずちゃんをゲット

f:id:mck47:20150829002514j:image

 

 

 

▼ご意見集めてます

www.kozre.com

 

▼シブ大で授業します

www.kozre.com

 

 

本日の子連れ出勤 たまさんは不機嫌

今週は月曜と金曜(本日)2日だけの勤務だったのに、月曜日にお休みしたので久々の子連れ出勤。

娘は病み上がりです。

 

そう、今日の娘は病み上がりを引きずった不機嫌な状態。

どうでもいい話ですが、高熱中は眠い時に寝たいだけ寝かし、食べられるときに、食べられるものを、食べられるだけ食べさす。

 

当然生活リズムが狂うんですよね。

今日も起床したのは出発ギリギリの9:15分。

だって寝たのが昨晩の23時過ぎだったから。

 

ということで不機嫌だったんです。母としては会社での不機嫌は想定内だったので、昨晩23時に寝た時から重たい気持ちだった。

 

ということで

■本日の流れ(8/7

09:15 起床

09:30~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

11:00~お昼寝1

12:45~お昼寝1終わり

13:15~お昼休み 赤ちゃん本舗

14:15~午後の勤務開始

14:40~お昼寝2

15:45~お昼寝2終わり

16:00~退社

17:00~夕飯

19:30~お風呂

20:00~就寝

 

午前中に子連れ出勤の電話取材を受けていると、娘がみるみる不機嫌に。

娘がいよいよグズり、電話取材も半ば強制終了。ごめんなさい。

普段ならたぶんけっこう平気なんです、、、

 

その後、いやいやいやいやいやいやいや言い続け、大好きなあずちゃんもはねのけ、1回めのお昼寝。

 

お昼休みは赤ちゃん本舗へ。通勤は当然ですが、自転車通勤の隠れたメリット、昼休みの選択肢が増える、ということ。

 

何がキッカケか知らないが、「どうしてもおねんどこねこねしたい」というので昼休みを利用して赤ちゃん本舗へ。

通常お昼休みは公園か、児童館でおもいっきり遊んでもらっているのですが、最近は暑すぎるのでもっぱら児童館。ただ今日は病み上がりの不機嫌だったので、児童館で困ったことを起こしそうな予感がし、赤ちゃん本舗はナイス選択肢。

 

粘土を買い、快適な空間で遊ぶ。平日の昼間ということで、信じられないほど空いている赤ちゃん本舗。

f:id:mck47:20150807221006j:image

 

会社へもどり、ひとしきりおねんどをこねる。

今日は“あくつさんにやってもらう”というこだわりがあったようで、全てのおねんどを開封してもらっていた。。。

f:id:mck47:20150807221015j:image

 

およそ15分程度で飽きたようでふたたびグズり、2度めのお昼寝。

2度めのお昼寝後はやはりおねんどをこねる。

と、すぐに退社時間に。

 

今日もいろんなスタッフさんが娘のところへ遊びに来てくれるも、基本的に全員受け付けず…

母としては“これだけお世話になってるんだから愛想笑いくらいしてよー”という心境。ま、2歳が愛想笑いしたらいやだけど。

 

そんなこんなで今日もがんばったね、ありがとう、と、帰宅後娘を撫で回し穏やかに過ごしていれば、ゴネることもぐずることもなく、静かに時間が過ぎてゆく。

 

今日も思う、この会社のみなさんのすごいところ、

こういう機嫌の悪い娘のことを、

「こういう日あるよね」「あ、今日はこういう日か」といともナチュラルに受け流してくれるところ。

 

一朝一夕にできた雰囲気ではないけど、1年一緒に過ごすとこんな風に受け止めてくれるようになるんだな、としみじみ。

本日の子連れ出勤 第3回子連れ出勤見学会

気がつけば「主婦&育児」「子連れ出勤」「在宅ワーク」とお仕事が増えてます。まだペースがつかめず四苦八苦ですが、嬉しいです。

余談ですが、子供が居ないとき産後にこんなスタイルで働けるなんて考えたこともありませんでした。子連れ出勤なんて知らなかったし、在宅ワークなんて一部の優良企業の最先端の取り組みか、何か特殊技能のある人だけだと思っていました。

子連れ出勤も在宅ワークも友人の紹介でした。何かしたいと思ったら積極的にアピールすることって本当に大事なんだな、と最近実感しております。

 

さて、今日は子連れ出勤見学会でした。

blog.sowxp.co.jp

第3回めの今回、ますます盛況で今回は午前と午後の2分構成。

 

そして本日もいろいろありました。

 

■本日の流れ(7/21

07:00 起床

09:15~自転車にて出勤

10:00~勤務開始 うんち3回

12:30~お昼休み 児童館

13:30~午後の勤務開始

13:20~お昼寝

14:30~子連れ出勤見学会

14:40~起床!!!!!

中途半端に起きてぐずる

ハセちゃんとコズちゃんがあやしてくれる

出勤キッズのゆいちゃんと娘が仲良く遊ぶ

17:00~退社

18:00~夕飯

18:30~お風呂

21:00~夫帰宅

21:30~娘就寝 

 

午前中は安定して静かに過ごせましたが、うんちが3回!きっと昨晩のなめこ汁のせい。

その都度仕事の手を止めて娘とトイレへ。

 

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

お昼は児童館へ。

f:id:mck47:20150722131529j:image

この児童館へは1年通い、すっかり先生たちにも良くしてもらっています。娘もこの1時間が大好き。

来年から会社近くの幼稚園に行くことを考えているでの、近所の幼稚園の特色を教えてもらう。本当に助かっちゃう。

 

お昼から戻った時点で少々眠たそうな娘。午後は見学会もあるし寝てもらおうとおんぶ。→お昼寝。ここまではいい感じ。

 

見学会のディスカッション開始して10分ほどで娘がばりばり不機嫌で起床。後にうんち(4回め!!!)をしていたことが発覚。

 

ということで見学会も途中退席させていただく。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

ここで娘の「お母さんイヤ」スイッチが入る。もう何してもダメ、参ったなぁと思っていると、通りすがりのハセちゃんとコズちゃんが娘をあやしてくれる。

私がいくらなだめでもダメだったのに、ハセちゃんコズちゃんの登場でゴキゲンに。

f:id:mck47:20150722131719j:image 

そりゃないよ~母の立場なし。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

その後、子連れ出勤キッズゆいちゃんと仲良く遊んで娘は大満足。周囲の大人もその姿に癒やされまくって、ふにゃふにゃにされてしまう。

f:id:mck47:20150722131753j:image 

f:id:mck47:20150722131802j:image

f:id:mck47:20150722131938j:image

毎度のことですが、ハセちゃんやコズちゃんのような通りすがりの協力や、お友達キッズの存在、そして私が手を止めても仕事を進めてフォローしてくれる同僚さんたちの存在全てに支えられてることを改めて感じる1日でした。

Sow Experience

本日の子連れ出勤 今日は助っ人出勤

連日の雨、小憎たらしいったらありゃしません。

 

■本日の流れ(7/9)

07:00 起床

10:30~自転車にて出勤

11:00~勤務開始

13:00~お昼休み 児童館へ

14:00~午後の勤務開始

16:00~お昼寝

18:00~娘起床

18:00~退社

18:30~夕飯

まだ起きてる ← いまここ

 

本日は助っ人出勤のため11時から。

午前中は「存在感なし」とみんなに言われるほど静か。

どうやら昨日できた”お部屋”がお気に入りのよう。

 f:id:mck47:20150709225606j:image

f:id:mck47:20150709225954j:image

 

昼休みの最後は空き地で雨遊び。

傘を持ちたがる気持ちを満腹に。

f:id:mck47:20150709225617j:image

 

娘の大好きなカレが来た!

絡む

f:id:mck47:20150709225657j:image

絡む絡む

f:id:mck47:20150709225725j:image

 絡んで絡んであずちゃんによる仲裁が入る

f:id:mck47:20150709225747j:image

ましゅーさんが監督

f:id:mck47:20150709225811j:image

 

そしてお昼寝。途中起きそうになったのを、背中トントンで寝かしつけているのはこずちゃん(母ではない(O_O)!!!)

f:id:mck47:20150709225910j:image

 

 

と、まあ本日も相変わらずみんなに育児してもらってます。

 

実はここのところ自分のPMSが酷かったのと、梅雨の自宅で二人きりのきりきり舞いと八方塞りだったため、子連れ出勤は母子ともに本当にありがたく。

 

この2日の出勤のおかげで私のストレスも軽くなったし、娘もたくさん遊べてゴキゲンに。

Sow Experience