イヤイヤ期」カテゴリーアーカイブ

本日の子連れ出勤 たまさんは不機嫌

今週は月曜と金曜(本日)2日だけの勤務だったのに、月曜日にお休みしたので久々の子連れ出勤。

娘は病み上がりです。

 

そう、今日の娘は病み上がりを引きずった不機嫌な状態。

どうでもいい話ですが、高熱中は眠い時に寝たいだけ寝かし、食べられるときに、食べられるものを、食べられるだけ食べさす。

 

当然生活リズムが狂うんですよね。

今日も起床したのは出発ギリギリの9:15分。

だって寝たのが昨晩の23時過ぎだったから。

 

ということで不機嫌だったんです。母としては会社での不機嫌は想定内だったので、昨晩23時に寝た時から重たい気持ちだった。

 

ということで

■本日の流れ(8/7

09:15 起床

09:30~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

11:00~お昼寝1

12:45~お昼寝1終わり

13:15~お昼休み 赤ちゃん本舗

14:15~午後の勤務開始

14:40~お昼寝2

15:45~お昼寝2終わり

16:00~退社

17:00~夕飯

19:30~お風呂

20:00~就寝

 

午前中に子連れ出勤の電話取材を受けていると、娘がみるみる不機嫌に。

娘がいよいよグズり、電話取材も半ば強制終了。ごめんなさい。

普段ならたぶんけっこう平気なんです、、、

 

その後、いやいやいやいやいやいやいや言い続け、大好きなあずちゃんもはねのけ、1回めのお昼寝。

 

お昼休みは赤ちゃん本舗へ。通勤は当然ですが、自転車通勤の隠れたメリット、昼休みの選択肢が増える、ということ。

 

何がキッカケか知らないが、「どうしてもおねんどこねこねしたい」というので昼休みを利用して赤ちゃん本舗へ。

通常お昼休みは公園か、児童館でおもいっきり遊んでもらっているのですが、最近は暑すぎるのでもっぱら児童館。ただ今日は病み上がりの不機嫌だったので、児童館で困ったことを起こしそうな予感がし、赤ちゃん本舗はナイス選択肢。

 

粘土を買い、快適な空間で遊ぶ。平日の昼間ということで、信じられないほど空いている赤ちゃん本舗。

f:id:mck47:20150807221006j:image

 

会社へもどり、ひとしきりおねんどをこねる。

今日は“あくつさんにやってもらう”というこだわりがあったようで、全てのおねんどを開封してもらっていた。。。

f:id:mck47:20150807221015j:image

 

およそ15分程度で飽きたようでふたたびグズり、2度めのお昼寝。

2度めのお昼寝後はやはりおねんどをこねる。

と、すぐに退社時間に。

 

今日もいろんなスタッフさんが娘のところへ遊びに来てくれるも、基本的に全員受け付けず…

母としては“これだけお世話になってるんだから愛想笑いくらいしてよー”という心境。ま、2歳が愛想笑いしたらいやだけど。

 

そんなこんなで今日もがんばったね、ありがとう、と、帰宅後娘を撫で回し穏やかに過ごしていれば、ゴネることもぐずることもなく、静かに時間が過ぎてゆく。

 

今日も思う、この会社のみなさんのすごいところ、

こういう機嫌の悪い娘のことを、

「こういう日あるよね」「あ、今日はこういう日か」といともナチュラルに受け流してくれるところ。

 

一朝一夕にできた雰囲気ではないけど、1年一緒に過ごすとこんな風に受け止めてくれるようになるんだな、としみじみ。

本日の子連れ出勤

■本日の流れ(7/24

07:00 起床

09:20~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

13:00~お昼休み 児童館

14:00~午後の勤務開始

15:30~お昼寝 寝る30分前くらいからずっとイヤイヤギャンギャン

16:30~起床

18:30~退社 退社間際、椅子から落下し周りを驚かせてしまう。

19:00~夕飯 夫がいないかったので途中外食❤

20:00~帰宅&お風呂

22:30~娘就寝 お昼寝が午後にめり込んだため

 

今日もおおむね安定運用。

ただここの所お昼寝の時間がどんどん押しており、少し前までできていた1日の過ごし方が崩れてきました。

 やっと掴んだ安心の安定運用がぁ~泣 という気持ちですが、まぁそれも変化のうち。娘の成長があって、良かったことが悪くなり、悪かったことが良くなり。

 

今日もあずちゃんがゆーらゆら。このとき娘は「あずちゃんじゃなきゃいや!」という状態…

f:id:mck47:20150725114423j:image

私おかあさんなんですけどー。と少々いじけつつ、有難いのと、微笑ましいのと、嬉しいのと。

 

今日は犬のお世話に終始。オムツを替えたり寝かしつけたり、お散歩したり。

 f:id:mck47:20150725114440j:image

最近は予約電話の真似も好き

f:id:mck47:20150725114447j:image

 

児童館ではおままごと。

 f:id:mck47:20150725114515j:image

 

お昼寝後ようやく機嫌が安定して、遊びに来てくれたゆもが遊んでくれる。

 f:id:mck47:20150725114522j:image

 

今日もみんなに育ててもらってます (*^^*)

Sow Experience

本日の子連れ出勤 第3回子連れ出勤見学会

気がつけば「主婦&育児」「子連れ出勤」「在宅ワーク」とお仕事が増えてます。まだペースがつかめず四苦八苦ですが、嬉しいです。

余談ですが、子供が居ないとき産後にこんなスタイルで働けるなんて考えたこともありませんでした。子連れ出勤なんて知らなかったし、在宅ワークなんて一部の優良企業の最先端の取り組みか、何か特殊技能のある人だけだと思っていました。

子連れ出勤も在宅ワークも友人の紹介でした。何かしたいと思ったら積極的にアピールすることって本当に大事なんだな、と最近実感しております。

 

さて、今日は子連れ出勤見学会でした。

blog.sowxp.co.jp

第3回めの今回、ますます盛況で今回は午前と午後の2分構成。

 

そして本日もいろいろありました。

 

■本日の流れ(7/21

07:00 起床

09:15~自転車にて出勤

10:00~勤務開始 うんち3回

12:30~お昼休み 児童館

13:30~午後の勤務開始

13:20~お昼寝

14:30~子連れ出勤見学会

14:40~起床!!!!!

中途半端に起きてぐずる

ハセちゃんとコズちゃんがあやしてくれる

出勤キッズのゆいちゃんと娘が仲良く遊ぶ

17:00~退社

18:00~夕飯

18:30~お風呂

21:00~夫帰宅

21:30~娘就寝 

 

午前中は安定して静かに過ごせましたが、うんちが3回!きっと昨晩のなめこ汁のせい。

その都度仕事の手を止めて娘とトイレへ。

 

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

お昼は児童館へ。

f:id:mck47:20150722131529j:image

この児童館へは1年通い、すっかり先生たちにも良くしてもらっています。娘もこの1時間が大好き。

来年から会社近くの幼稚園に行くことを考えているでの、近所の幼稚園の特色を教えてもらう。本当に助かっちゃう。

 

お昼から戻った時点で少々眠たそうな娘。午後は見学会もあるし寝てもらおうとおんぶ。→お昼寝。ここまではいい感じ。

 

見学会のディスカッション開始して10分ほどで娘がばりばり不機嫌で起床。後にうんち(4回め!!!)をしていたことが発覚。

 

ということで見学会も途中退席させていただく。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

ここで娘の「お母さんイヤ」スイッチが入る。もう何してもダメ、参ったなぁと思っていると、通りすがりのハセちゃんとコズちゃんが娘をあやしてくれる。

私がいくらなだめでもダメだったのに、ハセちゃんコズちゃんの登場でゴキゲンに。

f:id:mck47:20150722131719j:image 

そりゃないよ~母の立場なし。

でもまぁ、子連れ出勤てこうだよね。

 

その後、子連れ出勤キッズゆいちゃんと仲良く遊んで娘は大満足。周囲の大人もその姿に癒やされまくって、ふにゃふにゃにされてしまう。

f:id:mck47:20150722131753j:image 

f:id:mck47:20150722131802j:image

f:id:mck47:20150722131938j:image

毎度のことですが、ハセちゃんやコズちゃんのような通りすがりの協力や、お友達キッズの存在、そして私が手を止めても仕事を進めてフォローしてくれる同僚さんたちの存在全てに支えられてることを改めて感じる1日でした。

Sow Experience

本日の子連れ出勤 本日でちょうど1年。

雨が止んだと思ったらこの暑さ。やんなっちゃうね。

30分の自転車通勤も娘の暑さ対策に気が抜けない今日この頃。

 

■本日の流れ(7/14

08:00 起床

09:30~自転車にて出勤

10:00~勤務開始

12:40~お昼休み 児童館

13:40~午後の勤務開始

14:00~アイスクリーム騒動

15:00~お昼寝

17:00~退社 ポップコーン騒動 

17:30~退社

 

昨日も子連れ出勤してましたが、それはスキップ。

連日暑いです。とにかく自転車の暑さ対策が目下の課題です。

 

娘には帽子と首にぬれタオル。

私はサングラス。帽子は何かと面倒なのですが、本当はかぶったほうがいい…

 f:id:mck47:20150715002932j:image

 

今日は出勤後、人形遊びをしたり、おんぶで遊んで貰ったり、充実した午前中。

f:id:mck47:20150715003002j:image

みくちゃん、ありがとう…感謝

f:id:mck47:20150715003011j:image

 

お昼休みは児童館へ

予約電話のマネを続けて保育士さんたちの笑いを誘った。

f:id:mck47:20150715003135j:image 

赤ちゃんをおんぶして、かばんを下げて、何かの散歩をしている設定

f:id:mck47:20150715003231j:image

 

午後の勤務開始時にはかなり眠く、もうすぐ寝るかな、というところで禁断のアイスクリーム騒動。

娘のアイスも分けてもらったにもかかわらず、手当たりしだいに欲しがり、ゴネル。

 

こういうのは子連れ出勤につきもの。そしてなんというか、これでいいのです。

 

泣き喚くので、当然みなさんにご迷惑をお掛けしましたが、こうなると全力で母(私)を拒否。ま、当然だな、 

ということでここまでゴネると私の手出しがかなり困難に、、、

 

なりますが、最後は連行するけどね。

このへんの心境は慣れと諦めでしょうか。本当にごめんなさい、と思いつつ。

 

さて、その後お昼寝して帰る時間。

 

と、ポップコーン・エクスペリエンス

大好きなあずちゃんに抱かれて(母あっち行け状態)

f:id:mck47:20150715004450j:image

f:id:mck47:20150715004530j:image

みかちゃんにふるまう ブレた

f:id:mck47:20150715004552j:image

ポップコーンマシン気にいる

f:id:mck47:20150715004609j:image

 

と、相変わらず夢の様なオフィスで夢のような1日を過ごしました。

 

そうそう、ゴネる知恵。これが強くなってきました。

ゴネればゴネるほど、大人が言うことを聞く、ということと、
自分の思い通りにならないことに対するイライラの感情、を強く出すようになりました。

 

ただこの2つ、私と2人だけのときには発動されません。

今のところオフィス特有の状態。

 

これはどうしてかというと、私が強く出ないことを分かっているからに違いない、と踏んでいます。

 

まぁ、そうはいかんよ。娘、次から改めてしっかり叱っちゃうもんね!と改めて思うのでありました。

 

オフィスでは自宅では回避できたり発生しない自称がつきものですからね。それありきで、親子間のコミュニケーションや育児をどうするのか。

 

実は今日で勤務1年…でした。

1年前と全然違うね、娘、よくがんばりました。

明日は何もないし、とにかく何かとっても楽しい1日にしよう。

Sow Experience

本日の子連れ出勤

ここ1ヶ月の出勤がラクになってやっと肩の荷軽く出勤できてます。

子連れ出勤は素敵な取り組みだけど、まだフォーマットや前例が多いわけじゃないからラクじゃないです。半年かけてラクになってきました。

娘の私も、何より職場が、よく受け入れ続けてくれているな、と。

 

■本日の流れ

08:00 起床

09:00~出掛けにオムツが爆発 ↓ 遅刻決定

09:30~バス通勤(30~40分)。

10:30~出社。

10:30~Youtubeアナと雪の女王をレンタルし視聴させる。今日はリトルマーメイドも。11ヶ月児を蹴ったと自己申告してきたので、自宅同様に叱る

12:00~寝ぐずりが出始めたのでスキンシップ、遊びを精一杯。

13:00~近所の児童館で遊ぶ。 午前中にパンを食べていたので昼食は拘らず遊ばせる。

14:00~午後の勤務開始。

14:30~お昼寝。おんぶ

16:30~起床。

17:40~残業1時間半で帰社

19:00~スーパーで買い物後帰宅 夕飯調理開始

19:20~入浴

20:00~夕食

22:00~ネンネ

 

今日は思ったことが二つ。

出掛けにうんち。これによる遅刻なにりましたが、イマドキな感じでライン連絡でふんわりオッケと。なんでしょう、こういう社風は子連れ出勤に必須な社風かな。

不意打ちの遅刻って絶対にあるし、場合によってはお休みもしないといけないし。

特に2歳未満の感染症率って高く、お休みしないなんて無理なこと。

けれどもそこに仕事はあるわけだから、仕事内容や代替要員、もしくはフォローや共有体制が整っていないと、子連れ出社を受け入れるのは大変だろうな、。

ただ、この会社の場合は社内の空気や風通しがよいので、代替要員やフォーロー共有体制が組織立ててではなく自然とできている雰囲気が。

少人数組織ならではの強み、と感じます。

 

もう一つ、叱ったことについて。

親になって”怒る”と”叱る”は違いますよ、と教えられました&気付かされました。

実は家で子供と二人の時間が長いと”怒って”しまうんです、私の場合は。

それは周りに人の目がないからだし、逃げ場も気分転換も、ふと立ち止まる瞬間さえないからで、言い訳ですけど。

ところが会社では常に人の目があるので、自宅のように感情的に”怒る”こともなく。

とはいえ、子連れ出勤開始当初は娘の年齢が1歳8ヶ月~だったこともあり、意思の疎通やイヤイヤ期などあいまって思い通りにならない、苦難の出社が続き。そんな日は当然、出社中溜まりに溜まった怒りが爆発しそうになる(出来ないけど)。

この時期は子連れ出勤で私がこれほどイライラするのであれば娘にもよくないし、いっそ辞めてしまおうと何度考えたことか。

こんな時期はみるみる娘のメンタルも不安定になっていくんですよね、とにかくそれに気づいたことがターニングポイント。

さて今日の”叱り”はというと、冷静に”叱る”ことができました。我ながらヨロコビ。

”叱る”ことって自分のありのままを出すことでもあるから、結構恥ずかしいんですよね、特に”叱る”というのは、自分がどれほどの人間なんだよっと、自分で自分をツッコミたくなるような気さえします。

そんな気持ちでも人前で叱ることが出来るのは、私と会社の人との関係がきちんと出来てきている証でもあるような気がして、心に残った出来事。

f:id:mck47:20150307080834j:plain
昼休みの児童館にて。
f:id:mck47:20150307080857j:plain
会社では許されないことも多いので、昼休みにシッカリ遊ぶのが、イヤイヤ期の子連れ出勤を乗りこなすコツかも。

Sow Experience

本日の子連れ出勤

本日はフォーベイビー

 
f:id:mck47:20150228000743j:plain
 
右から、2歳半、2歳、1歳前半、1歳前半。女男男女の子。
 
私の娘はいちばん右です。
 
本日も朝から機嫌良く、通勤バスでは読書やお話しをしながら。
 
f:id:mck47:20150228001014j:plain
 
本人もだいぶ慣れた様子で通勤バスを乗りこなします。
 
バス停から会社までは手をつなぎながらお散歩感覚で歩きます。会社に着くと娘の思うようにばかり、というわけにもいかないので、出来るところでできる限りのフリータイムを。
 
出社すると先ず、持ち込みのノートパソコンでYouTubeを開きます。
主に、アンパン、クレヨンしんちゃん、ディズニー系、教育テレビなどなど、流し、しばし鑑賞。
 
娘の場合、日や場合によりますがおよそ20〜30分ほど鑑賞して、オフィスを歩いたりおもちゃで遊んだりします。
これも20〜30分ほどでしょうか。
あとはお気に入りのスタッフに甘えて絡んだりと、このように繰り返しているとお昼休みです。
 
午前中のうちに、娘が泣きわめくということはほとんど起こりません。
もちろん過去にはそういう日もありましたが、やっていいこと、ダメなこと、がわかるようになってきたことが大きいように感じます。
 
お昼休みはそれぞれ良い時間に出ますが、私は13時に取ると宣言しています。
これは娘に、昼休みあけの14時以降にガッツリとお昼寝をしてもらうためです。
 
お昼休みはオフィス近所の児童館へ行きます。
 
f:id:mck47:20150228002323j:plain
 
児童館では昼食としてオニギリを食べさせますが、完食することにはあまり拘りません。
オフィスで制限することが多いため、昼休みの一時間くらいは好きなだけ遊んでもらうためです。
また、午前中にYouTubeを見ながらパンやおやつを食べていることもあるので、それほどお腹が空いていないこともあるからです。
 
お昼休みの過ごし方がこのスタイルになるまでには幾つかの変遷がありました。いずれ紹介の投稿を書きたいと思ってます。
 
午後は14時にオフィスに戻ると14時半までにはおんぶをせがみ、眠ってしまいます。
そこから約1時間半〜2時間ほど寝るので、起きた時には定時の退社時間になっていることもあります。
 
娘は午後から夕方にかけて機嫌が悪くなり、イヤイヤ期の症状が出てくるので機嫌の良い午前中に頑張って午後は昼休みとお昼寝で勤務時間を消化するようにしています。
 
娘にとってもこれはマッチしているようで今日も大きなグズリもなく、(わたし的には)無事に勤務を終えることが出来ました。

Sow Experience

イヤイヤ期の子連れ出勤、やっと軌道に乗せられそう。そのポイントになるのは…

これまでの子連れ出勤でイヤイヤ期の子供を連れて働くにあたり、普段の親子関係会社での親子関係家での生活リズム会社での生活リズムの4つがとても重要だと気付いていましたが、

 
ただでさえ困難なイヤイヤ期前後の娘と、そう思った通りに生活することは出来ず、また日々増して行く体力によってお昼寝の時間が変化するなど、そもそも安定もしていませんでした。
 
普段の親子関係は、子供の身の回りの世話をし、子供の要求を受け止め、必要なときに落ち着いて叱る、というような事から子どもとの信頼関係を厚くしておくことと、まだまだ物言えぬ娘に無用のストレスを与えないことが特に大切だと考えるようになりました。
もし、子連れ出勤で働いていなければ今ほど我慢強く娘と対峙できていなかったかもしれません。普段の信頼関係がゆらぐと、会社での娘は私に大声で反抗し、気持ちが安定せず、就業が困難になります。
 
会社での親子関係は、基本的に自宅と同様、先に書いたようにするのですが、自宅よりも娘の相手をする時間が減る分、1回を密にし沢山笑わせてあげるように心がけます。基本的に作業をしていて、自宅に居る時ほど娘と目を合わせられませんから、1回のコミュニケーションを大切にして娘に安心してもらい、娘の気持ちが安定するように気をつけています。
就業当初、会社にいると”叱る”ということが自宅と同じように出来ず困ったことがありました。他のスタッフさんの迷惑になるので自宅ほど強く叱れないということと、叱ったことでイヤイヤ期の娘が一時的にでもギャン泣きをすることを避けようとしていたためです。
けれどもこれは長期的にはよくないことで、会社で安全に過ごしてもらうためにも、娘に会社での過ごし方を覚えてもらうためにも、やはりきちんと叱ることは避けて通れません。
ただ、普段の私の育児が忍耐強く安定していると、叱られた娘もギャン泣きして抗うことはありません(私と娘の場合)。これは目からうろこというか、イヤイヤ期である以上ギャン泣きや反抗は仕方のないことだと思い込んでいたことを反省しました。
 
家での生活リズムは、早寝早起きだいたい時間通りの食事、出社すると出来ない自由な外遊びを基本にしています。
たっぷりと睡眠を取ると、翌日の午前中は概ねゴキゲンで過ごすことが出来ます。大体時間通りに食事をしていると多少の空腹でぐずることはありません。そして、あてども無く自由にお散歩をし、娘の気持ちを満タンにします。
 
会社での生活リズムは、下記のような黄金のスケジュールを半年がかりでようやく手に入れることが出来ました。
 

■本日の流れ

07:30 起床

09:00~バス通勤(30~40分)。バス停から会社までの道は娘の思うように時間を掛けて歩く。

10:00~出社。映画を見たりウロウロしたり、お菓子を食べたり抱っこで遊んだり、他のベビーと遊んだりを繰り返す。

13:00~近所の児童館で遊ぶ。 昼食はおにぎり一つ。

14:00~午後の勤務開始。スタッフさんのタブレットでアンパンマンを見せてもらう。

14:30~お昼寝。

16:00~起床。

16:30~残業30分で退社。

 

ポイントは児童館に行くまでの3時間をいかにゴキゲンに過ごさせるか。これには前日からのたっぷりとした睡眠が必須です。

お昼休みに児童館でめいいっぱい遊び、娘の心と体を充実させます。あとは娘のほうからおんぶをせがみ、おんぶした瞬間に入眠するという最高の流れ。

担当している仕事柄、午後から夕方に掛けての時間帯が最も忙しくなるので、少し遅いですがこの時間のお昼寝がとても助かっています。

 

このスケジュールを獲得するまで悪戦苦闘、トライ&エラー、反省反省の繰り返しで落ち込むこともありましたし、まだ2歳にもならない娘に無理を強いているように感じ罪悪感に苛まれたこともありました。

これからも娘の成長に合わせ、変わってゆくかも知れませんが大切なポイントは変わらない気がしています。

 

f:id:mck47:20150219011748j:plain

Sow Experience

半年でいちばん大変だった日

それは今日のことですが、起きたてホヤホヤのうちにお送りしたく。。。

 
 
今日の娘のコンディションは決して悪くなく、むしろ良いほう。
今日は無事に終わりそうだと思いつつ出社すると、今日から子連れ出勤を始めたペアが1組いました。
 
もうすぐ2歳になる男の子と、お母さん。
 
会社には子供たちの面倒を上手に見てくれる女性がいて、娘も他のキッズたちもその人が大好きです。
 
今日も仕事を始めて暫くはいつも通り大人しくしていた娘ですが、その女性のお膝に見たことのない男の子がいるとわかった瞬間からイヤイヤモード。
 
…嫉妬です…。
 
結局16時になり帰るまでずっと、泣く→喚く→黙る、の繰り返しでした(泣
 
母親が自宅で子供がいくら泣いても全く気になりませんが、ここは会社。
こうなると娘も辛いが親も辛い。
 
普通に働いている人に迷惑がかかっている、という気持ちがどうしても大きくなってしまいます。
 
このところは娘とのお仕事がスムーズなことが多く、すっかり忘れていましたが、娘は魔の二歳児、イヤイヤ期真っ盛りです。
一旦入ったイヤイヤスイッチがそう簡単に切れるわけもなく…(涙
 
今日は会社を出てから帰宅するまで、会社を辞めた方がいいのかなぁ、といったネガティヴな考えが頭を巡っていました。
 
まあ、会社の方からゴメンナサイと言われるまでは踏ん張ろうと決めていますが、時々あるこのような日はやはり大変に堪えます。
 
因みに今日はイヤイヤする娘のご機嫌を取るため、
 
  • 外にお散歩に行く
  • 近所の児童館に行く
  • お菓子を上げる
  • たくさん抱っこする
といったことを試しましたが何れも失敗。
 
こればかりは会社が許容してくれているうちに娘が成長するのを待つしかありません。
 
ただ、上のような気分転換タイムをお昼休みとは別に許容してくれる社風というのは、やはり未だに驚くほど素敵な社風だと思います。
 
出来るだけ長く続けられるように祈るばかりです。

Sow Experience

子供と供に働く難しさ 〈イヤイヤ期編〉

娘はいわゆるイヤイヤ期をむかえました。

必ず来るもので正しい成長、ということは分かっていましたが、勤務中にイヤイヤが出ると、娘も私も周りの人も全て巻き込んでしまいます。
 
娘は常にイヤイヤを続けることはありませんが、機嫌の悪い日というのはあります。
それこそ、じ〜っと見られただけで「イヤ〜〜〜っ」と叫ぶ。
 
本人なりの理由があるのでしょうし、そういうものなんだということは分かっていますが、
 
娘の叫び声が迷惑になっていると思うことと、何とかして鎮めなければという気持ちで、一時的にも業務の集中力が切れてしまいます。
 
また、してはいけない事や危ないことをしたときには叱らなければならず、機嫌の悪い日は叱ると泣き叫んでしまうこともあります。
親としてはジレンマを感じます。
機嫌の悪い日には見過ごすというのは長い目で見たときに良くないと思うし、娘の中でも叱られることの整合性が取れなくなってしまうと思うからです。
 
他の子連れママとも話しますが、自宅では子供にあわせた部屋作りになっているので、危ないものや触ってはいけないものが無く、このように叱ることはほとんどありません。
 
逆に言うと大事なものが子供の手の届かないところにある、危ないものが置かれていないという部屋であれば、日に何度も叱る・注意する必要もないのです。
 
可能な限り社内も工夫しますが、目指す室内の2割程度かなという実感です。
そもそも子供の遊び場ではないので、ここまで許容してくれている会社には本当に感謝しています。
 
f:id:mck47:20150207095329j:plain
 
 

Sow Experience