月別アーカイブ: 2016年4月

本日の子連れ出勤 会社は娘のホームだということ

 

先日の投稿では慣らし保育で午前中にお迎えでしたが、20日からお弁当も始まっています。

www.kozre.com

 

 

時間のやりくりが何かと大変ですが、今月まで期間限定のことなのでなんとかやってます。 

 

■本日の流れ(4/25

06:30~起床 夫&娘のお弁当作り、朝食、幼稚園準備などなど

09:00~娘 夫とともに幼稚園へ出発

09:30~私 会社へ出発

10:00~私 出勤

12:45~私 娘をお迎え 

14:00~午後の勤務開始

14:00~出勤途中で寝てそのままお昼寝

16:00~お昼寝おしいまい

17:30~帰社

19:00~夕飯、お風呂

21:00~就寝

 

今日は幼稚園の疲れか2時間もたっぷり会社で寝ていたので仕事は捗った。

娘は慣れない幼稚園生活で溜まったストレスを発散するかのようにのびのび会社時間を謳歌していた。

まだまだ娘の中では会社>幼稚園

この子は1歳7ヶ月から3歳半の今日まで会社に来ているから、会社という場所は彼女の中では大きな意味があることを改めて実感。

 

▼こずえちゃんがゴリラ役で遊んでくれている

f:id:mck47:20160426110701j:image 

▼たまさん(娘)がたまちゃん(お姉さん)の涙と鼻水を拭いているところ

f:id:mck47:20160426110716j:image

▼あずちゃんと洗いもの1

f:id:mck47:20160426110723j:image

▼あずちゃんと洗いもの2

f:id:mck47:20160426110746j:image

 

 

夫の協力

過去にも書きましたが、こちらとは違う視点。

www.kozre.com

 

私が先日、歯医者へ行かねばならなくなった時の事。

夫に仕事を休んでもらい、子供を見てもらう算段をつけていたのですが、夫に仕事が入ってしまい少々苦慮。

私としては医者はリスケできるので、予定を組みなおそうかと思っていたら、

 

夫の出した答えは『子連れ出勤』

誰が、夫が( ゚Д゚)!!

ありがたいけど!!

 

もともと夫は、子連れ出勤という取り組みに大賛成の人で、

 

特に、

 

目の前に横たわる課題に対して「できることをやってみる」という、(私と娘がお世話になっている)会社の姿勢に、ものすごく感動をしていました。

 

そんなこんなで、夫が子連れ出勤するという流れになりました。

 

時間にすれば2時間ほどのことですが、子育てをしている親御さんたちはこの2時間が必要でも手に入らないもどかしさを感じた記憶、あると思います。

 

そして、このように柔軟に都合をつけることができないという点は、育児を難しいと感じさせる要素の一つだと思います。

 

そんなときに『子連れ出勤』という選択肢が増えたことで、先延ばしにすることなく、予定をこなすことができました。

 

エピソードにすれば小さなことですが、ものすごく可能性の広がる選択肢を持ったな、という実感があり、とても嬉しくなりました。

 

夫自身が、「できることをやってみる」を、「やってみた」。

 

想像すらしていなかったスタイルを検討して実践することで、親の機動力を高めてくれる選択肢になりえたという点で、やはり子連れ出勤には可能性を感じるのでした。

 

↓ここでお別れ

f:id:mck47:20160416005108j:image

 

↓自分もお仕事をするのだとPCをいじっていたらしい。

会社ではこずえちゃんのPCが主に占領されている。

f:id:mck47:20160416005117j:image

 

本日の子連れ出勤 幼稚園からの子連れ出勤

この春より娘は幼稚園(チューリップ組)に通うことになりました。

 

我が区は幼稚園も狭き門で、4か所受け( ゚Д゚)!、2か所落ち(;O;)、2か所補欠( ;∀;)、1か所繰り上げで、今日に至ります。

 

もし繰り上げなかったら私は虐待とかネグレクトとか鬱再発とかあったかもしれないと思います、、、子供はかわいいけどね、、、ははははh

 

それはさておき、

 

娘は無事入園をしましたが、子連れ出勤のお仕事シフトも入っております。

 

幼稚園って(保育園もそうかもだけど)入園前後って、慣らし保育的なものがあり、何時から何時まで保育してもらえるのか、直前までわからないというトラップが!!

 

サバ読んでシフト入れてて助かった。。。

保育園と復職が同時並行の方々、保育スタート前後の慣らし期間にはご注意を。

 

さて、そんなこんなで、娘は幼稚園のち、出社するというのを体験中です。

私は娘と午後から出社です。

 

ではいつもの。

 

■本日の流れ(4/12

07:00 起床

09:00~娘 幼稚園

11:00~娘 お迎え

13:00~午後の勤務開始

15:30~お昼寝

16:30~お昼寝おしいまい 起こして帰社

18:00~夕食&お風呂

21:00~就寝

 

お昼寝を除いて、会社での活動時間(2時間半)は遊んだりDVDを見たりを細かく繰り返していました。

 

私が新しい子連れ出勤ベイビーたちをかわいがりすぎ、娘が嫉妬を爆発させヒヤヒヤする場面もあるものの、

2歳ごろと違い自制することを身に付けつつあるようで、ほのかに感動したりもしています。

 

↓娘の隠し撮り ※テーブルで隠れている赤ちゃんと遊ぶ女性

f:id:mck47:20160414211837j:image

 

↓娘の隠し撮り ナチュラルに赤ちゃんだっこしているママ

f:id:mck47:20160414211854j:image

 

↓娘、大好きなヤマトさんとのやり取り。

f:id:mck47:20160414212349j:image

取材依頼をいただきました、と、近況報告

更新さぼってますが、相変わらず子連れ出勤しております。

f:id:mck47:20160407135442j:image

※写真は赤子をおんぶしながら働くママを見た娘が、それを模倣する様子。

特に代わり映えすることもないのと、

家での仕事、幼稚園の準備、などなどに掛ける時間が増え、

こちらはなんとなく放置…

 

会社の方は新たに生後数か月から2歳未満の新入社員ベビ&キッズが登場していますよ。

 

わが子が3歳を過ぎた今、よそ様の赤子の可愛さにメロッメロメロメロで目が合うとニヤニヤしちゃって、いったい何しに出社してるんだと一人ツッコミが止まらない。

 

赤ちゃんて本当に本当にかわいい。

個人的にはそんな日々です。

 

娘的にはお友達の出現を喜ぶ一方、もともとの性格も手伝って、お姉さん的にエスコート(自分が譲って)して遊ぶなんてできず、

かといって小さな相手に感情を伝えられず、発狂したりもしてますが、私は人生そんなもんだよ、って感じで娘を見守ってます。

 

そりゃ、大人から見れば、優しく譲り、怒らず騒がず、というのが良い子だね、となりますが、

娘はこの1年でずいぶん我慢や待つことを覚えていて(わんちゃんみたい)、成長を感じることも多く、それ以上は望んでません。

 

一人っ子なので、他の人と関わる様々なシーンがありがたい。親としてはね。

 

そんな状況を考えると、いいタイミングで幼稚園に入れるなと思ってます。

あと数日で入園式なので待ち遠しい。

 

で、もうすぐ娘も幼稚園なので、そろそろこのブログともお別れかな~と思っていた矢先、

(必要があれば連れて行くので、完全に止めるわけではないのですが、区切りではあります)

 

タイトルの通り某ママパパメディアさんから子連れ出勤にの取材依頼が。

 

生後3か月のお子様と子連れ出勤を始めた方がいて、その方が課題も感じているのだそう。

 

まず媒体の紹介をしたいという打ち合わせがあるので、

お話しを聞いた感じでマッチする子連れ働きマンorママンが浮かべば、そちらの方をご紹介~の方がいいのかな、とも思っています。

 

このブログを始めて、たくさんの子連れマンorママンさんたちとお知り合いになりました。

世の中には結構たくさんいるのですよね、子連れ出勤を経験されている方が。

 

でもノウハウなんてあまりなく千差万別。

ゆえに自分の状況に合うモデルケースに出会うのがなかなか難しいのですよね~

とお話しを聞きながら感じています。