月別アーカイブ: 2015年10月

メディア情報

※個人的な備忘録です

 

産経新聞 new!

※去年の取材でしたがダラダラしているうちにモト記事のリンクがわからなくなったのでこちら。中身は一緒。

www.sankei.com

 

今朝の読売新聞にも載っているようだ

紙面のキャプションなくしたので写真なし

 

日経DUAL 

www.nikkeibp.co.jp

 

西日本新聞 

www.nishinippon.co.jp

 

NHKおはよう日本

www.nhk.or.jp

 

My Desk and Team

mydeskteam.com

 

東洋経済

toyokeizai.net

 

報道ライブ21

www.bs11.jp

 

3Minute inc.

www.mine-3m.com

 

キャリアハック

careerhack.en-japan.com

 

NHKラジオ

NHKラジオニュース

 

とくダネ! 

www.kozre.com

西日本新聞の記事を「アグネス論争」の当人、アグネス・チャンさんがRTしてくれていた。

西日本新聞さんの記事はこちらね、

www.nishinippon.co.jp

熊本市出身の女性(32)

 ↑ちなみにこれ、私ね。

 

 

アグネスさんのツイートはこちらね、

 

 

30年前に「アグネス論争」を巻き起こしたアグネスさんは記事にどんな感想を持ったのだろう。

どんな気持ちでリツートしたんだろう。

 

だれか聞いてみてー!

子連れ出勤のいいところ

子連れ出勤のいいとろこはたくさんある、といつも纏めてばかりなので、いっちょぜんぶ出してみるか。

  • 収入を得られる
  • 働くことのブランクが無くなる
  • 気分転換になる
  • 育児の悩みなど自然と共有、解消できる
  • 生活にメリハリがうまれる
  • 身綺麗にすることの優先順位があがる
  • 娘と共通のお友達ができる
  • 子育以外の情報に関心が向く
  • 遊び方、叱り方、色んな育児を見ることができて参考になる
  • 娘が自分以外の人と遊ぶ姿を見るのが嬉しい
  • 子連れ出勤経験者のみなさんからのあたたかいエールをもらえている
  • 幼稚園前なのに子供の世界に友達がたくさんできる
  • 娘に働く大人の姿を見せてあげられる
まだある気がするんで、随時追加することに決めた!
たまってきたら、私バージョンと娘バージョンに分けよーっと。
f:id:mck47:20151024125410j:image
写真は意味なし

本日の子連れ出勤 子連れ出勤見学会

お昼寝の時間がまさしくお昼時なので、お昼休みがだいぶ後ろに倒れるそんな時期。

子連れ出勤していると、お昼休みの時間が自由に(子供の都合で)取れるというのはとっても助かるポイントの一つです。

 

今日は、娘の他にもう一人と、子連れ出勤見学会に来てくれた方のお子様がもう一人。 

 

■本日の流れ(10/21

07:30 起床

09:30~出勤

10:00~勤務開始

13:40~お昼寝開始

15:20~お昼寝終了

15:30~お昼休み 会社裏の川沿いで30分休憩

16:00~午後の勤務開始

16:30~退社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

今日は写真だけ。

 

出勤後はおねんどこねこね

f:id:mck47:20151022092601j:image

 

こんな感じ

f:id:mck47:20151022092632j:image

 

アンパンマン体操ではしゃぐ

f:id:mck47:20151022092806j:image

 

昼休み、河原でシャウト

f:id:mck47:20151022092822j:image

お気の済むまで駆け抜ける

f:id:mck47:20151022092832j:image

 

カーテンの向こうのこずえちゃんが、手を出して遊んでくれているところ

f:id:mck47:20151022092845j:image

 

最後はお掃除をお手伝い…

f:id:mck47:20151022092856j:image

 

そんな一日でした~☆☆☆

 

 

会社でケガしても、親の自己責任という認識

会社では定期的に子連れ出勤見学会を行なっていて、たくさんの質問を受けるのですが、その中でも、

 

「会社でトラブルが起きた場合の責任の所在」に関連した質問についてお答えしていることを。

 

私は働き始めるとき、会社からこの点について特段つよく言われたことはなかったと記憶していますが、

「うちは専門の保育士さんがいるわけではありませんから」

の一言で、タイトルのことを思いました。

 

どう言えば伝わりやすいのか悩むところですが、自宅で調理をしながら育児をしているときや、公園などで子供を遊ばせているときと同じ感覚です。

 

逆に、ケガやトラブルの保証や責任を、会社へ求めることを前提にしているとしたら、完全フリースタイルの子連れ出勤は向かないのかもしれません。

幼稚園&子連れ出勤

来年の春から、娘を幼稚園に入れるべく活動中です。

 

保育園は待機児童でいっぱいだということは知っていましたが、幼稚園までこんなに倍率が高いものだとは思いもしませんでした…

 

幼稚園の倍率は地域差が激しいようで、同じ都内でも区ごとにかなり違うようです。

 

私の区がこんなに大変なのは、会社の近く(都心)で探しているから。

自宅近くで探さなかった理由は後述しますが、先日行った説明会には、少なくとも定員の8倍!!以上の人があったようでした…

 

私も区の保健師さんに3ヶ所位の併願を勧められ、4ヶ所受けることにしているので、他の方も3ヶ所~5ヶ所受けるのだとすれば、実質3倍~4倍の倍率で推移するのかと推測したりもするのですが、狭き門なことには変わらずです。

 

私が娘を幼稚園に入れたい理由は大きく2つあります。

  • 娘自身の成長に、子供同士で遊ぶことが必要だと感じ、親子の関係だけでは上手く教えられないことが増えてきたと実感している
  • 子連れ出勤で娘を会社に連れてゆく時間を減らすため

もし幼稚園に入れたら、「9時~14時までは幼稚園、14時~お迎え、16時(定時)まで私と勤務」という働き方にしたいと思っているからです。

こうなれば、娘が会社にいる時間は実質1時間~2時間。

 

さらに、子連れ出勤以外のお仕事は外でもできるので、自宅へ帰るも良し、そのまま外で仕事するのもよし、と、今の私にはいいことしかない…

 

ただ、倍率が高い。

 

どうして今回受ける幼稚園はこんなに倍率が高いのかというと、私の感覚でという前置きですが、

  • どこも預かり保育があるので、実質保育園として利用する共働き夫婦が多い
  • 都心にできたタワーマンションなどの影響で急に人口が増えているようだ

という理由があるような気がしています。

 

さらに、これ。タイトルから察する部分もあるかと思いますが、遊ぶのって本当に大変なんです。

mamapicks.jp

 

さて、今回自宅近くで幼稚園を探さなかったのには2つの理由があります。

  • 子連れ出勤を続ける前提のため、昼休みにお迎えに行ける距離がよかった、
  • 引っ越しをする可能性があったため、幼稚園探し&コストがかかるのを避けたかった、

という理由です。

 

でも実は自宅近くで1ヶ所受ける予定です。

こちらは倍率3倍程度のよう。

いずれにせよ受かるかどうかは誰にもわかりません。

 

因みに、娘が幼稚園に行き始めたら、みなしお世話時間の見直しを相談する予定。

それはそれで、その時の状況次第ということで。

 

娘が幼稚園の間は一人で働き、14時にお迎えをし、午後は1~2時間の子連れ出勤という形は今の私にとって本当に理想です。

 

11月初旬には結果が出ますので、合否が分かったらまた書くかも。…でも、もしかしたら、辞退者で定員割れしている園を探しまくっているかも…。

 

あとは神頼み。

私の体験談 ケース2

子連れ出勤の取り組みを知り、ご自身の体験を寄せてくださった方々のお話を、『わたしの体験談』として、原則原文ママで掲載していこうと思います。

 

この方は、私よりはるか前に子連れ出勤を経験されていて、同じような方の参考になればと、丁寧にご自身のお話を寄せてくださいました。

 

固有名詞等はふせ、原文のまま掲載しています。

=====

私は、現在2人の子どもがいるのですが、上の子が10ヶ月ごろから1歳半ごろまで、
コンサルティング会社で子連れ出勤をしていました。
 
私が勤めていた会社は知人が立ち上げた会社で、社員数3名+アルバイト5名前後。
週3日~5日・5時間前後で、企画を中心に全体の調整役(契約社員)という役回りで、
子連れ出勤になるかもしれない、というのを前提に勤め始めました。
それまでも短期アルバイト的に一部業務の手伝い等はしていました
当時は、近くに住んでいる社員が多く、かなり家族のような雰囲気の会社だったのと、
保育園や保育サービスの活用が難しかったこと、
また、できれば私がやったほうがよい案件があったというのが重なり、受け入れてもらえました。
 
勤務時間は大体10時~18時。
子どもの世話などをのぞいて、おおよそ5時間、という感じでした。
基本的には週20時間勤務と決まっていて、時給ではなく月給だったので、
みなしお世話時間をおおよそで計算という感じでした。
 
通常勤務のときは、10時~11時は子どももオフィスで楽しく遊び過ごし、
11時ごろからご飯を食べ、12時~15時がお昼寝。
お昼寝は、授乳して抱っこのまま3時間の場合もあったり、
スタッフが抱っこで寝かしつけてくれ、布団で寝たりと様々でした。
15時~18時はおやつを食べたり、近くの公園に遊びに行ったり、
スタッフが自販機等に買いものに行くときに一緒に連れ出してもらったりという過ごし方でした。
 
集中して作業が必要なものは、お昼寝の時間に進めるようにして、
ミーティングや社内調整の確認等のものについては、朝や夕方の時間で行っていました。
 
また、子どもが1歳ごろから1歳3ヶ月ごろにかけて、
社内の調整以外にも、少し大きなイベント企画・運営の仕事を請けていたのですが、
この仕事は外部のお客さんのところに私が顔をださないといけないことも多く、
いろいろと工夫に工夫を重ねました。
 
例えば、社長と私が行ったイベントの現場確認の際にも、子どもを同席させてもらい、
私が細かい確認をしている間に、社長が子どもと一緒にイベント会場をウロウロ歩き回ったり、
急遽次の日にお客さんのところに行かないと行けなくなり、ベビーシッターが見つからず、
社員にお客さんのところまで一緒に来てもらい、そのビルの1階で一緒に待っていてもらったり、
また、イベント直前で勤務が深夜までかかってしまうときは、一度お風呂に入りに自宅に戻り、
その後ベビー布団を会社に持ち込み、子ども共々会社に泊り込んだりしたこともありました。
 
その後2人目の妊娠が発覚し、1歳半ごろまではなんとか子連れで出勤しましたが、
その頃には上の子がかなり暴れまわる走り回るようになっていたので、
これ以上の子連れ出勤は難しいなと感じるようになっていました。
その後、産休育休の間に私が引越しをし、そこでなんとか保育園に入れたので、
時短フルタイムで働き始めました。
(現在は、体調の関係もあり、退職しました)
 
 
私にとって・・・
良かった事としては、
・いろんな大人の目がある中で育児ができ、育児を一人で抱え込むストレスがなかった
・できれば、近くで子どもの成長を見たい、という思いを持ちながら、働くことができた
・週3日とはいえ、これまで積み重ねてきた業界業種で働けたので、キャリアの断絶がなかった
(会社の中で、一応役員にまでなりました)
・子連れ出勤という働き方を自ら実現したことで、共感してくれる価値観の近い友人ができた
 
困ったこととしては、
・どうしても疲れてしまい、家事がおろそかになり、夫ともめることも増えた
・勤務時間では対応できない時に、夜中子どもが寝た後に作業することも多く、体力的にしんどかった
 
もっとこうすればよかったこととしては、
・妊娠と子連れ出勤の両方はしんどかったので、妊娠がわかった時点で働き方の見直しをすればよかった
・子育ての助成金の活用に手間がかかりすぎてしまったので、専門家にお願いすればよかった
・子連れ出勤オンリーではないやり方も検討できればよかった
 
 
会社にとって・・・
良かったことは、
・話し合いが煮詰まったときの気分転換ができる(子どもを外に連れ出す)
・子どもへの接し方の中で、状況への対応力が身につく
・「子連れ出勤」という新しい働き方を進んでやる先進的な会社として、信頼が生まれる
(社会課題を扱う会社というのもあり、評価してくださる方が多かったです)
 
困ったこととしては、
・私の勤務内容の評価が難しい、みなし世話時間をどう捉えたらいいのかがあいまい
・1歳3ヶ月を過ぎたあたりから、子どもの動きが大きく激しくなってきて、対応が難しくなった
・子どもが泣いたり騒いだり、勤務の邪魔になることがないわけえではない
 
もっとこうすればよかったこととしては、
・期間を決める、時間を決めるなど、子連れ出勤のルールをしっかり決める必要があった
・他のスタッフへの説明をしっかりすればよかった
 
 
ただ、当時社長がよく言っていたのが、「やってみると、意外となんとかなる面も多い」という言葉。
なんとかしないといけない状況だったというのもありますが、それも確かにそうだと思います。
 
全体を通して、私自身の子育てとしてはとても良かったなと思いますが、
利益を求める会社として、もっとしっかりと話し合う機会が必要だったかなという気もしています。
 
=====

本日の子連れ出勤 新メンバー登場!

先日から新しい子連れ出勤メンバーが増えて、私と娘とはこの日が初対面となりました。

 

■本日の流れ(10/13

07:30 起床

09:30~出勤

10:00~勤務開始

12:00~お昼寝開始

13:00~お昼寝終了

14:30~お昼休み 公園へ

15:30~午後の勤務開始

18:00~帰社

19:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

自分ひとりであれば楽しみなだけの新メンバーも、子供同士の関係となると不安の方が大きく。

私の娘はおとなしい子でも、消極的な子でもなく、その正反対で、良くいえば子供らしいとなるのでしょうけれども…

子供同士で遊ばせるときは相手を泣かせないかとヒヤヒヤしっぱなしなので、今回の新メンバー登場も、楽しみな半面、不安な気持ちも。

 

で、やってきたのは娘と同学年の男の子でした。

この子がまぁ大きいこと!それだけではなく初日から落ち着いて馴染んで、人懐っこく、言葉も正確な会話が成り立つほど!!!

 

小さい頃の成長は個人差が大きいと聞くけれど、同じ年頃でこれほどまでに違うとは、驚きました。

そして彼の体の大きさと落ち着きで、娘とは上手に遊んでくれ、心からホッ…と。

 

娘はよほど嬉しかったようで2人で上手に遊んでいました。

仕事中にこうやって子供同士で上手に遊んでくれるのが、親としては一番嬉しい(*^^*)

 

f:id:mck47:20151016002247j:image

f:id:mck47:20151016002256j:image

 

お昼は公園に。

真夏が終わり過ごしやすくなったので、これからの季節は基本公園で過ごそうと思ってます。

ちなみに写真はロープに止まる赤とんぼを見つけて固まっているところ。

f:id:mck47:20151016002413j:image 

 

子供同士だし、いつも上手くいくわけにはいかないと思いますが、よい加減で1日1日を過ごして行けたら。

 

ベビーカー通勤を止めた理由

私のフェイスブックの過去投稿で、

1年前の今日、ベビーカーでの子連れ出勤を止めたという投稿を見つけました。
思い出したので、そのときのことを。
 
私の子連れ出勤の通勤スタイルは、
①バスでベビーカー通勤
↓ ※ここでベビーカー通勤を止めた
②バスで抱っこ紐通勤
③バスで徒歩通勤
④自転車通勤
という段階を踏んでいるのですが、やはりそれぞれに難しいところがありました。
 
一番ラクなのは自転車、言わずもがなですが。
 
①バスでベビーカー通勤のころ
年齢:1歳7ヶ月〜2歳頃
荷物:かなり多め
時間帯:9時〜
↓この頃の写真(バスにウサギがいた。
ウサギに驚きつつ、手だけはしっかり力を込めていた。)
f:id:mck47:20151011224328j:image
 
子連れ出勤を始めた時期は、赤ちゃんから子供へと成長している頃で、体重は11キロくらい。
食事も離乳食は終えたものの、大人と全く同じというわけにはいなかいので、会社で食べるもの(昼食やおやつ)を持参していました。
かつ、まれにウンチなどで汚れることがあったので、着替えも一通り用意。
ほかに、おもちゃ類や抱っこ紐も持っていました。
この年頃の子供と1日お出かけするときと同じような装備でしょうか。
 
今では会社に、おもちゃ、オムツ、オヤツ、抱っこ紐等、日々使うものをしまっておくBaby Boxというものを作ってもらっているので、かなり軽装です。
 
さてさて1年前の今日、バスの車内で、車椅子が1台、ベビーカー3台が乗り合わせるということがありました。
 
車椅子の方と私のベビーカーがはじめに乗っており、その後2台のベビーカーが乗ってきたのですが、
そもそも混んでいる車内で大荷物を抱えていると、ベビーカーをたたむ事すら出来ません。
 
後から来た2台の親御さんも、バスに乗ってはじめて大混雑に気付くものの、混雑した車内ではたためないのはこちらと同様で。
 
人がどれだけぎゅうぎゅうでも痛くはありませんが、ベビーカーは硬いので側にいた人は堪らなかったと思います。
 
こんなことがきっかけでベビーカー通勤を止め、抱っこ紐通勤をはじめました。
 
出来るならはじめからベビーカー使わなければ、と思う人もいるかもしれませんが、
11キロを超えた子供(じっとしているとは限らない)と、1日分の荷物を抱えての通勤は、初めからそれで行こう!と思えるほどのものではないのです。
 
都内での子連れ出勤は、オフピーク通勤前提の勤務時間にした方がよいと思いますが、それでも子供を連れて公共交通機関を使うことは決してらくなことではないと思った出来事でした。
 
②~④は力尽きたので、いつかまた…

本日の子連れ出勤

今日はとくに盛り上がることもないですよー

f:id:mck47:20151009155501j:image

 

■本日の流れ(10/8

07:30 起床

09:30~出勤

10:00~勤務開始

12:30~お昼休み 公園へ

13:30~午後の勤務開始

14:00~お昼寝開始

16:00~お昼寝おしまい

17:00~帰社

18:30~夕食&お風呂

21:00~就寝

 

何でしょうか、娘はここ最近ものすごく甘えん坊です。

会社では「お母さんじゃない」「お母さんいや」が口癖だったのに。

 

今日はお天気が良かったので公園へ。

真夏は暑すぎなので、お昼休みになると娘に与える選択肢に(児童館、赤ちゃん本舗)がありましたが、この頃の陽気だと公園が一番。

 

f:id:mck47:20151009154931j:image

 

風船をプレゼント

f:id:mck47:20151009155003j:image

 

やっぱ公園は母子ともにリフレッシュになってよいよい!!

f:id:mck47:20151009155045j:image

 

午後、ソファにへばりついて何かしてた

f:id:mck47:20151009155050j:image

 

きくちゃんにおにぎりを貰って、こずちゃんにカメラのレクを受ける。

f:id:mck47:20151009155354j:image