子連れ出勤を始める会社の下地・社風?

こんにちは、もうすぐ3歳です。

f:id:mck47:20150906132222j:image

私が子連れ出勤をしている会社では、そもそも担当業務を超えたフォローみたいなものがある、というか当たり前なんだなぁ、と、気が付きました。

 

人手不足の時は、出来る人が、出来るときに、出来ることを、するというのがとてもスムーズにされていると感じます。

 

私がこれまで勤めてきた会社は、人に恵まれた働きやすい環境でしたが、組織の大きさもあり、どうしても業務は縦割りで、

互いに何をしているのか具体的に分からないため、「手伝いましょうか」という一言を(逆に何か面倒をかけてしまうかもと思い)ためらう、ということがありました。

 

今の会社ではそういうことが余りないように感じます。

(私がパートなので内実を知らないということは否めないが)

 

ただ、これまでに幾度と無くこういう場面を見てきたことは事実で。

 

このような社風には子連れ出勤を始めた時から、とても助けられて来ました。

逆に、こういう社風がなければ子連れ出勤を続けてくるのは大変だったと思います。

 

出来る人が、出来るときに、出来ることを、するというのは、出勤キッズとの関わり方にも通じるところがあると感じるから。

 

おしまい

 

 

授業やあります↓

www.shibuya-univ.net

 

ご協力お願いします↓

 

www.kozre.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です